儲けの構造|UNLIMITED CLUB【アンリミテッドクラブ】

「UNLIMITED CLUB」メルマガバックナンバーサイト(まぐまぐ!版)

ブログのすゝめ

読了までの目安時間:約 9分

 


ブログのすゝめ

 2005年10月1日の明け方。
 岡山市内の六畳一間のアパートの一室。


 FC2ブログの管理画面にログインし、
 「新しく記事を書く」をクリックする。


 ドキドキする胸を抑えながら、
 昨夜、徹夜で書き上げた渾身の記事を貼り付け、投稿ボタンを押す。


 この瞬間、僕は「WEB世界」に降臨した。


 各サーバーにPINGが発射され、
 僕がブログ記事を投稿したことが知らされる。


 何かミスはないだろうか?
 自分の記事を何度も読み返し不安を抑える。


 ブログを訪問した人の反応はどうだろう?
 応援してくれるだろうか?
 それとも酷い中傷をされたりするだろうか?


 様々な感情が錯綜(さくそう)しながら、
 僕のWEBメディア「ブログ」はスタートした。


 そう、全ての始まりはここからだったのだ。


ブログのすゝめ


 僕は、WEBビジネス初心者に、
 何から始めたら良いか?と聞かれた場合、
 当初より一貫して、


 「ブログを構築しましょう」


 とアドバイスし続けている。


 実際、自身の教材「アンリミテッドアフィリエイト」でも
 そのスタイルを崩すことなく、
 ブログありきのメディア展開を推奨している。


 しかし、この主張は時に
 怪訝(けげん)な顔をされることがある。


 それは、


 「メルマガの方が良いんじゃないですか?」


 という質問だ。


 なるほど、確かに読者のメールボックスに
 ダイレクトに飛び込んで情報を発信出来る
 メールマガジンというWEBメディアは強力だ。


 その威力は、完全にブログを凌駕する。


 特に、タイムリーな情報を発信出来ると言う点では、
 おそらく最強だし、ブログより圧倒的な威力があるのは否定しない。


 実際、僕が今の経験と知識をそのまま使える状態で
 WEBメディアを構築するのであれば、
 ある程度、ブログとメルマガを並行した形でスタートするだろう。


 しかし、これはあくまで、
 僕に7年以上のビジネス「経験」があり、
 また、投入出来る「資金」も潤沢にあるからに他ならない。


 もし、ゼロベースでスタートするなら、
 まずは盤石(ばんじゃく)なブログ構築を第一に考えるだろう。


 まずは、ブログを構築し、
 ブログ仲間を集めながらWEBビジネスの知識を蓄積していく。


 そして、ブログが軌道に乗ったらメルマガを展開。


 その後は、ブログとメルマガを
 連動した情報発信スタイルを軸に、
 複数の事業展開・・・このプランで進める。


 実際、僕はここ数年このスタイルで進めてきたし、
 今後ゼロに戻ったとしてもこのプランで進めることは間違いない。


 これが僕ら凡人には最適な手順であることは保証しよう。


ブログ→メルマガ


 なぜ、僕が「ブログ→メルマガ」という手順を
 WEBビジネス初心者に勧めるのかと言えばもちろん理由がある。


 まず、ブログと違いメルマガの発行には資金がかかる。


 もちろん、ブログの場合でも、
 Movable TypeやWordpressのようなブログソフトウェアを使う場合は、
 ドメインとサーバーが必要になるので、年間数千円から数万円は必要になる。


 しかし、無料ブログを使えばコストはゼロ。


 一方、メルマガの場合は、
 原則的に完全無料で配信することは不可能だ。


 僕も使用している「まぐまぐ!」も発行自体は無料だが、
 読者増のために必要な代理登録料金は、
 初期費用25,200円、月額6,090円必要になる。


 また、有料配信・独自配信
 という方法もあるが、これらはもちろん有料。


 さらに、これらのランニングコストよりも
 費用がかかるのがやはり「メルマガ読者増」。


 読者のいないメルマガを発行するほど無意味なことはない。


 もちろん、無料で読者増をする方法もあるが、
 爆発的に読者増を狙うなら、
 やはり有料サービスや広告を打つしかない。


 例えば、比較的質の良いアドレスが
 集められるという「メルぞうピップアップ広告」は、
 5000アドレスで21万円、1万アドレスで42万円の広告費がかかる。


 他にも、最近流行りの「無料オファー」の
 主催者側に回るという方法もあるが、
 これも最低でも300~500万円の資金が必要になる。


 もちろん、これらを「投資は必要」の
 一言で割り切れるのなら、それも良いだろう。


 しかし、僕はこれを万人に勧めることは出来ない。


 数千円~数万円の世界でならば、
 僕はその程度のリスクはとるべきだと言える。
 逆に、その程度のリスクもとれないなら、
 ビジネスをやる資格すらないと断言出来る。


 しかし、数十万円~数百万円という金額なら話は変わる。


 例えば、今回は100万円の
 広告費をかける場合を考えてみよう。


 僕であれば、100万円を投資した場合、
 それがどのぐらいの期間で、
 いくらになって返ってくるのかだいたい予想出来る。


 これは、僕が優秀だからではなく、
 過去の経験とデータから大まかな目安がわかるというだけだ。


 だから、多少大きな金額であっても、
 躊躇なく大胆に投資することが出来る。


 しかし、まだWEBビジネス初心者の人、
 まだWEBビジネスで成果を出していない人、
 これからWEB世界に降臨しようとしている人。


 こんな人がいきなり100万円の広告費を使うとどうなるか?
 結果は火を見るより明らかだ。


 これは「投資」ではなく「ギャンブル」。
 イチかバチかの賭け。


 僕はそんなリスクが高い方法をCLUBメンバーに勧めることは出来ない。


ストリーキングブログ


 さらに、ブログには隠れた「メリット」がある。


 実は、これはあまりカッコイイ考え方ではなく、
 どちらかと言えば「逃げ」の発想なので、
 CLUBメンバーに伝えるのはやめようかと思った。


 「小林さん、ダサいですね・・・」


 と思われてしまうかもしれない。


 しかし、今、WEB世界にまだ足を踏み出せず、
 思い悩んでいる人の背中を押すためにあえて言ってしまおう。


 そのメリットとは・・・


 「ブログは個人情報を出さなくて良い」


 ということだ。


 2008年12月に「特定電子メール法」という法律が施行された。


 本来は迷惑メールを規制するための法律だったのだが、
 実際のところ有名無実であり、
 ITの現状を理解していないお役所仕事の法律に過ぎない。


 しかし、有名無実とはいえ法律は法律。
 我々は法律を遵守(じゅんしゅ)する義務がある。


 この特定電子メール法は簡単に言えば、
 メルマガを発行するにあたり
 きちんと発行者の個人情報を開示することが義務付けられということだ。


 つまり、メルマガ発行の際には、
 自分の氏名や住所を開示する必要がある。


 もちろん、ビジネスをする上でこれは当然と言えば当然。


 正々堂々と個人情報を開示し、
 ビジネスに向かい合う姿勢は不可欠だ。


 ただ・・・


 あなたはどうだろう?


 まだWEB世界にも降臨しておらず、
 ビジネスについても完全初心者(ルーキー)。


 稼げるかどうかもわからないし、
 何をどうやって良いかも暗中模索。


 もしかすると失敗するかもしれない・・・


 そんな状態で自分の個人情報を公開してスタートするのは、
 非常に勇気が要るのではないだろうか?


 実は、多くの人がこのように思うのは当然なのだ。


 なぜなら、日本という国は、
 そもそも「ハラキリ・切腹の文化」だから。



 日本という国は基本的に失敗を許さないという風潮がある。


 これを我々国民が認識しているか
 どうかはわからないが、


 この「一度失敗したら再起出来ないムード」のために、
 僕らは、必要以上に失敗を恐れる。


 だから、日本から有能な起業家が現れないのも頷ける。


 実際、時代の寵児と呼ばれたホリエモンこと堀江貴文氏も
 おそらくIT起業家としての再起は難しいだろう。
 (本人もそのつもりはないと言っていたが)


 そう、この国に根付いている
 失敗を許さない風潮のために僕らは憶病になっている。
 しかも、必要以上にだ。


 よって、これからWEB世界に踏み出すのにも
 すごく勇気が必要だと言うことを僕はわかっている。


 だから、WEBビジネス初心者には
 まず「ブログの構築」から始めることを強く勧めている。


 ブログ運営にあたり
 現状、個人情報の開示は必要とされていない。


 つまり、最悪失敗しても、
 別ブログを立ち上げることで再起が可能だ。


 もちろん、これはブログは個人情報を
 開示しなくてよいから詐欺的な行為を
 働いても大丈夫と言っているのではない。


 ブログであれば、失敗しても
 すぐに再起が可能だから憶病にならず、
 ガンガン情報発信していこうという意味だ。


 仮に、失敗しても新ブログに、
 失敗ブログからリンクをこっそり
 貼ってやればサテライトブログとしても使用出来る。


 僕もそうだったからわかるのだが、
 本当にWEBビジネス初心者の時は、右も左もわからない。


 ブログのコンセプトもこれで良いのかわからないし、
 自分の書いている記事が正しいのか間違っているのか、
 役に立っているのか役に立たないのか全てが手探りだ。


 もしかしたら、「差別化です(キリッ!)」
 とか言いながら、ストリーキングさながら、
 下半身丸出しで公道を走りまわっている
 「痛い」ブログに陥っている可能性だってある。


 後で振り返ってみて、
 顔から火が出そうな失敗だと気づくかもしれない。
 ただ、その時点での自分は判断出来ない。


 だから、僕はWEBビジネス初心者にブログを勧める。


 例え、致命傷を負うほど
 恥ずかしいブログであっても、
 また新たに作り直せばよいだけ。


 こう考えれば、気もずっと楽ではないだろうか?


 もちろん、失敗せずに、
 最初から神ブログを構築出来れば、
 それに越したことはないだろう。


 しかし、僕ら凡人はある程度「失敗」を前提にしたスタイル。


 そして、失敗が許されるというブログメディア。
 これが最適なのだ。


 ブログ運営でテストをし、
 その中で知識・経験・スキルを養い、
 同じ志を持っている仲間を増やしていく。


 そして、「これでイケる!」という感覚が来た時、
 落ち着いてメルマガ発行に取り組めば良い。


 その時には、すでにあなたが
 メルマガ運営に必要なものはほとんど揃っているのだから。


                       UNLIMITED CLUB 小林憲史

追伸


 僕は基本的に有料・無料問わず、
 よほどのことがない限りCLUBメンバーに、
 安易にコンテンツを勧めることはしない。


 ただ、「これ」だけは是非一度聴いて欲しいと思う。

 http://unlimited-media.jp/web/godblog.html



 年商300億円企業をわずか5年間で創り上げた男の原点は、
 実は2年間の「ブロガー」としての活動だった。


 今、明かされる「ライフスタイル提案型ビジネス」。


 ブログ記事は貯金であり、
 さらに単利ではなく複利で増える資産であると断言する神ブロガー。


 ブログを軸にビジネスモデルを
 構築するメソッドが惜し気もなく公開されている。


 今後、あなたがWEBメディアを運営する上で、
 彼の言葉が何らかの指針を示してくれるのは間違いない。

 http://unlimited-media.jp/web/godblog.html



 ただし、10月31日(火)までの
 期間限定でしか手に入らないので早めに入手して頂きたい。


編集後記


 こんにちは、CLUB代表の小林憲史です。


 本日もご愛読誠にありがとうございます。
 今回のお話はいかがだったでしょうか?


 今回のテーマは「ブログのすゝめ」です。


 僕は、WEBビジネスを開始して以降、
 致命的な「失敗」というものはありません。


 失敗がないと言うとリスクを取ってないとか、
 大した成功が出来ない奴だと
 言われるかもしれませんが、
 小規模の失敗は数え切れないほどあります。


 今回の「最悪、ブログを潰す」というお話もそうです。


 こういうミニマムなレベルの失敗を
 重ねることで徐々に精度が上がり、
 大きな失敗を回避することが出来るわけです。


 言ってみれば、1万円を10カ所に投資して失敗し、
 そのおかげで、次の10万円の投資を
 100万円に出来るといったニュアンスですね。


 一つも失敗せずに進んで行くのは、
 よほどの天才しか不可能でしょう。


 そして、彼ら天才は仮に失敗しても、
 また立ち上がろうとするバイタリティもあります。


 しかし、僕らはそんなハイリスクな方法ではなく、
 ミニマムな失敗の中から失敗しない方法を見つけ、
 それを見つけたら全力投球する。


 このスタイルの方が精神的にも時間的にも成功確率が高いのです。


 それでは、本日のお話は以上となります。
 次回更新にご期待ください。


 次回更新は、11月1日(木)18時頃を予定しております。



 

雑記・備忘録


 

CLUB代表 小林が実際に教材内容を確認し検証した上で、厳選したCLUB公認のアフィリエイト教材。
現在、小林が推薦出来る教材は数あるアフィリエイト教材の中でこの三つだけ。

平均月収200万の現役アフィリエイターが集結「堅実」に稼ぐアフィリエイト教材の決定版。

LUREA(ルレア)

1日16時間勤務の過酷なサラリーマン時代に生み出した「超効率」サイトアフィリエイト戦略。

アフィリエイトファクトリー

月収8,000万円稼ぎ出す圧倒的な「思考」と「ノウハウ」。「天才」と「鬼才」の叡智が融合。

LFM-TV2012


この記事に関連する記事一覧