儲けの構造|UNLIMITED CLUB【アンリミテッドクラブ】

「UNLIMITED CLUB」メルマガバックナンバーサイト(まぐまぐ!版)

策ではない、勇気だ!

読了までの目安時間:約 9分

 


策ではない、勇気だ!

 プリントアウトした数百ページもある情報教材。


 何度も読み返し、
 ページのあちこちにメモを書き込みまくっている。
 蛍光ペンで大事なところに線を引き、
 まるで受験生の頃を思い出すようだ。


 ページの隅は手垢で真っ黒になり、
 それだけでも自分の真面目さを誉めてやりたい。
 教材を片手に慣れないパソコンの操作を続ける毎日。


 しかし・・・


 未だに報酬は0円。
 アクセス解析を眺めるとほんの少しのアクセスは来ている。


 なのに、何度ASPの管理画面にログインしても、
 クリック数:0、売上0件、報酬0円。
 いい加減「0」という数字自体に嫌悪感すら湧いてくる。


 これは、一部の才能ある人を除き、
 多くの初心者(ルーキー)が一度は通る道。
 巷では「魔の三ヶ月」なんて呼ばれてたりするらしい。


 自分の努力とは裏腹に、
 目に見える成果がなかなか出ない。


 「せめて一件でも売れてくれれば、
  少しはモチベーションも維持出来るのに・・・」


 マイナスの感情が頭をもたげてくる。


 「もしかして、自分には才能がないんだろうか・・・」


 自分よりも後に始めた人が、
 次々に成果を出すのを横目で見ながら、
 自分自身の能力の低さを恨めしく思う。


 僕のプロフィールを
 読んだことがある人は知っていると思うが、
 ちょうど九年前の僕がまさにその「どん底」状態だった。


迷ったら「原点回帰」


 WEBビジネスに取り組む中で、
 やはり「0→1」が最もハードルが高い。


 すなわち、初報酬を得るまでが
 作業的にも精神的にも最もキツいのは間違いないだろう。
 この期間で挫折する人が多いのも事実。


 もちろん、たかが数週間や
 一ヶ月程度の作業で挫折するのは論外としても、
 数ヶ月経って0円の場合、
 少しずつモチベーションが下がるのもやむ得ない。


 CLUBでは、過去このハードルを超えるための
 コンテンツを何度か配信・配布してきた。


 前提としては、やはり「マインドセット」。
 これは最低限必要不可欠。


 ただ、マインドについては、
 過去何度も触れているので今回は割愛する。


 今更CLUBメンバーに、
 最低限のマインドセットの話をする必要はないだろう。


 しかし、如何に強靭なマインドでも、
 あまりに努力と成果の間に乖離があれば、
 徐々にパワーダウンするのは当然。


 では、その場合、具体的にはどのような取り組みが必要なのだろう?
 その解決策として、


 「稼げない(と思われる)理由を全て紙に書き出す」


 前回お配りした音声でも触れたが、
 稼げないのには必ず明確な理由がある。


 そこで、自分のサイト、
 ブログ、メルマガを自ら顧みて、
 自分自身で「稼げない理由」の仮説を立ててみる。


 例えば、


 ・アクセスがないから

 ・コンテンツボリュームが少ないから

 ・コンテンツのレベルが低いから

 ・訴求方法が弱いから

 ・直帰率が高いから

 ・サイトが全体的にダサいから

 ・メルマガの部数が少ないから

 ・etc.




 思いつくままに、
 自分が現在、稼げない理由を全て列挙して欲しい。
 そして、次に、


 「それを順に潰していく」ということ。


 稼げない理由を全て潰せば稼げるようになる。
 極々、当然で当たり前のことだ。


 ただし、ここで重要なのは「一つずつ潰す」ということ。


 同時に潰してしまうと、
 結局、どれが原因だったのかわからない。
 これでは、今後の役に立たない。まぐれで偶然稼げただけ。


 そうではなく必然的に稼ぐためには、
 しっかりと原因を把握することが必要。


 もちろん、センスのある人や
 経験を積んだ人は、ある程度直感的に、


 「なんとなくこの辺が臭い・・・」


 とわかる。
 これは稼ぐことに限らず、例えばK(ケイ)は、
 サイトのレイアウトの崩れなどの相談をすると、
 ほぼ瞬時に、


 「たぶん、ここかここを修正すれば大丈夫っす。」


 とわかってしまう。これは経験が成せる業。
 (※僕は横で見ていても何を言ってるのかサッパリわからない)


 とはいえ、K(ケイ)も
 以前は、一つずつタグやCSSの記述を
 書いては消し書いては消しを繰り返し、
 サイト崩れの原因と思われる個所を洗い出していた。


 迷ったら原点回帰。
 丁寧に一つずつ入念にチェックしていく。


 WEBビジネスも同様に、
 問題と思われる個所を洗い出し一つずつ順に検証していくしかない。
 面倒くさいように見えるが、これが実は確実かつ最短ルートなのだ。


再スタートする勇気


 問題点と思われる個所を列挙し順に修正していく。


 これを繰り返すことで確実に
 あなたの報酬は「0→1」を達成出来るだろう。


 なぜなら、これまで漠然としていた稼げない理由が、
 視覚化出来るため、やるべきことも明確になるからだ。


 しかし、もしかすると、


 「稼げない(と思われる)理由を全て紙に書き出す」


 この作業を実際にやってみて、
 愕然としてしまうメンバーもいるだろう。


 あまりに稼げない理由が多すぎて、
 逆に、むしろ稼げる理由が
 見当たらないという事実に気づいてしまうかもしれない。


 「このサイトじゃムリだ・・・」


 もし、この事実に気づいてしまった場合。
 あなたは茫然自失のままパソコンの前で固まるかもしれない。


 しかし、落ち着いて欲しい。
 冷静に、そして合理的に目の前のことを処理しよう。


 その状態なら、答えは一つしかない。


 「思い切って一から作り直そう」


 現状のサイトを放棄して新規でサイトを作成する。
 これしかない。


 もちろん、これまで何ヵ月もかけて作成したサイト。
 思い入れや愛着もあるだろう。
 自分の数ヶ月間が走馬灯のように流れるかもしれない。


 しかし、心を鬼にしてそのサイトを「損切り」して欲しい。


 今のサイトを修正するよりも、
 一から作り直した方が早いと判断したなら、
 気持ちを切り替えて再スタートするのがベストなのだ。


 「サンクコストの呪縛」という考え方がある。

 ※サンクコスト(埋没費用)とは
  埋没費用(まいぼつひよう)とは、
  事業に投下した資金のうち、事業の撤退・縮小を
  行ったとしても回収できない費用をいう。
  サンク・コスト (sunk cost) ともいう。
 ( Wikipedia: http://unlimited-media.jp/web/sunk-cost.html



 この場合、あなたが費やした数ヶ月。
 稼げるわけのないサイトに費やした
 時間・労力がサンクコストに当たると考えられる。
 (※厳密には、費用ではないが)


 これはもはや如何なることをしても元には戻らない。


 しかし、この呪縛に囚われてはいけない。
 この呪縛こそが最も精神を蝕んでいく。


 この呪縛から解き放たれ、
 それら全てを「勉強代」と割り切れるかどうか?
 ここに全てがかかっている。


 そうでなければ、さらにあなたは埋没費用を投下することになる。


 もちろん、まずは稼げない理由を列挙し、
 それが修正可能なレベルであれば、
 そのサイトで仮説と検証を繰り返し精度を上げていく。これが理想。


 しかし、残念ながら・・・


 どう考えても再起不能なレベル。
 現状のサイトを修正するよりも、
 一から作り直した方が早いと判断した場合。
 そう判断せざるを得ない場合。


 その時は・・・心を鬼にして、見切りをつけて欲しい。


 僕自身も初心者(ルーキー)の頃、
 いくつものサイトを潰してきた。


 それは自分の理解力の低さ、
 技術力の低さ、思考力の低さのせいで、
 当時取り組んでいた教材を
 再現出来ていないことに気づいてしまったから。


 二つ、三つ潰してようやく再現出来るレベルになった。
 いわゆる「まともなレベル」に到達出来た。


 見切りをつけて再スタートする勇気。
 これが、実はかなり重要なウェイトを占めている。


 会社を経営していれば、
 新規で取り組んだ事業が思うような業績を上げられず、
 経営者として撤退を迫られることが当然ある。


 その際、出来るだけ損失を抑えるべく、
 適切な損切りを出来るのも経営者として必要な資質。


 もちろん、すでに「経営者マインド」を
 しっかり持っているCLUBメンバーには釈迦に説法だと思うが、
 WEBビジネスも「社長=社員=自分」というプチ会社。


 であるならば、
 一度、損切りし再スタートをする勇気を持つことも
 やはりビジネスパーソンとして必要な能力なのだ。


 是非、「損切り」し「再スタート」する勇気を持って頂きたい。


 このまま続けるべきか?
 それとも見切りをつけるべきか?


 これは常に判断の難しいところでありながら、
 はっきりと決断しなければならない局面である。


 しかし、大丈夫。
 実際の会社経営に比べれば、
 WEBビジネスはずっとずっとコストもリスクも低いのだから。


                       UNLIMITED CLUB 小林憲史

追伸


 最近CLUBに入会された方は、
 もしかするとご存じない可能性があるので、
 念のためにCLUB基本戦略である「宝の地図」を掲載しておく。

 ▼「億超え」マインドマップ
 ( PDFファイル / ファイルサイズ317,126バイト )
 → http://unlimited-media.jp/web/mindmap.html




 僕らがインターネットを最大限に活用し、
 WEBビジネスで「億超え」を達成するための全体像はここにある。


 是非、プリントアウトし、
 パソコンデスクのよく見える場所に貼っておいて頂きたい。


編集後記


 こんにちは、CLUB代表の小林憲史です。


 本日もご愛読誠にありがとうございます。
 今回のお話はいかがだったでしょうか?


 今回のテーマは「策ではない、勇気だ!」です。


 この台詞自体は、
 ご存知の方も多いかもしれませんが、
 ジョジョの奇妙な冒険の主人公、
 ジョナサン・ジョースターの名言の一つです。
 なんとなく気に入ったので今回拝借しました。


 さて、今回は「WEBメディアの損切り」の重要性です。


 CLUB公式メルマガで何度も触れたように、
 稼げないのには必ず「理由」があります。


 その理由は個人個人で様々ですが必ず何かしらの原因があるはずです。


 まずは、考えられる原因を全て書き出し、
 一つずつ順に潰していく必要があるわけです。


 経験上、自分の中で無意識に、


 「面倒くさいから、まあいいかな?」


 と思っていた部分が、
 実は非常に重要な部分だったりするのですが、
 これも自分で向き合わないことにはわかりません。


 そして、考えられる原因を
 一つずつ丁寧に潰していけば、
 確実に「0→1」の壁は超えることが出来ます。


 もちろん、口で言うのは簡単ですが、
 下手をすればこれだけでもかなりの労力と時間がかかります。
 しかし、やるしかありません。


 現状のままでは変化がないと感じるのなら、
 少しずつ改善・修正を加えるしかないわけです。


 そして、もし問題点を全て書き出してみて、


 「修正よりも、一から作り直した方が早い」


 と判断した場合は、
 現状のWEBメディアを捨て去る勇気を持ってください。


 何ヵ月もかけて作成したメディアなら、
 愛着もあると思いますし、
 そこまでの労力を考えると思い切れないかもしれません。


 しかし、それでも勇気を出してください。


 あなたの目的はWEBで稼ぐことのはずです。
 決して趣味で遊んでいるだけではないでしょう。


 そうであるならば、捨て去る決断をして、
 心機一転新たなWEBメディア作成に取り掛かることも時には必要です。


 これは、僕もそうでしたが、
 初心者(ルーキー)の頃に見よう見真似で作成したサイトは、
 やはり様々な面で不細工です。


 それはコンセプトであったり、
 デザインであったり、記事の書き方であったり、
 あちこちが不細工なわけです。


 ですから、それは「練習用」と割り切り、
 レベルアップした自分が新規に作成した方が、
 稼ぎまでの速度が速いケースもしばしばあります。


 もちろん、まずは問題点の洗い出しからです。


 その結果、どのような判断を
 することになるかはわかりません。


 しかし、「損切りすべき」となった場合、
 思い切って決断する勇気を持ちましょう。


 そして、きちんと稼げるようになってから、
 その頃の自分が作成したブログやサイトを見てみると、


 「不器用だけど、頑張ってるのがわかるなー(笑)」


 とニヤリとすることでしょう。


 それでは、本日のお話は以上となります。
 次回更新にご期待ください。


 次回更新は、6月19日(木)18時頃を予定しております。



 

雑記・備忘録


 

CLUB代表 小林が実際に教材内容を確認し検証した上で、厳選したCLUB公認のアフィリエイト教材。
現在、小林が推薦出来る教材は数あるアフィリエイト教材の中でこの三つだけ。

平均月収200万の現役アフィリエイターが集結「堅実」に稼ぐアフィリエイト教材の決定版。

LUREA(ルレア)

1日16時間勤務の過酷なサラリーマン時代に生み出した「超効率」サイトアフィリエイト戦略。

アフィリエイトファクトリー

月収8,000万円稼ぎ出す圧倒的な「思考」と「ノウハウ」。「天才」と「鬼才」の叡智が融合。

LFM-TV2012


この記事に関連する記事一覧