儲けの構造|UNLIMITED CLUB【アンリミテッドクラブ】

「UNLIMITED CLUB」メルマガバックナンバーサイト(まぐまぐ!版)

伝える能力

読了までの目安時間:約 9分

 


伝える能力

 8月2日のCLUB発足から早くも三ヶ月が経過した。


 週刊連載であるこのCLUB公式メルマガ。
 僕も毎号、全身全霊を込めて執筆しているので、
 実は、僕の中でかなり負担が大きい。


 迂闊(うかつ)な情報を流さないよう、
 様々な情報ソースを調べ、その上で執筆作業にかかるため
 かなりの時間と労力を費やしている。


 内容が上手くまとめ切れず、
 お蔵入りした原稿は配信した数の5倍以上に上る。


 しかし、CLUBメンバーからの成果報告や
 作業報告メールが送られてくると、
 その苦労も報われるというものだ。


 最近頂いたメールでは、
 ある者は、単一ブログで日給10万円を達成したというし、
 ある者は、複数の小型ブログを打ち上げ、
 今後の指針を決定するためのデータ収集を行っているという。


 またある者は、旧ブログを思い切って潰し、
 心機一転、新しいコンセプトでブログをスタートしたという。


 スタートラインは違えど、
 CLUBメンバーは皆、着実に前に進んでいる。


 そして、CLUB公式メルマガで発信した情報が
 少なからずメンバーの役に立っているというのは
 WEBメディア運営者として何よりも嬉しい。


 さあ、CLUBメンバーの一員であるあなたはどうだろう?
 彼ら同様、少しずつでも前に進んでいるだろうか?


前に進めぬなら・・・


 毎日僕の元には、多くのメールが寄せられる。
 教材の実践報告であったり、成果報告、そして悩み相談。


 もちろん、僕のキャパ的に
 全てのメールに返信することは出来ないが、
 全てに一応目を通している。


 しかし、僕はそれらのメールを読みながら、
 時折、ふとした不安に襲われる。


 「メールを送ってこない
  CLUBメンバーの作業は順調なのだろうか?」



 もちろん、何の問題もなく、
 作業が順調に進み結果が出ているのなら、
 それはそれで全く問題はない。


 わざわざ僕に報告しなければいけないというルールはない。


 ただ、もし、知識ばかり増えて、
 肝心のアウトプットが出来ず、
 僕に送るメールの内容さえないのなら非常にヤバい。


 最も稼げない人のパターンがこれだからだ。


 この業界に長くいると、
 それだけでちょっぴり知識だけは増えてくる。


 毎日大量に送られてくるメルマガ、
 そして、その中で紹介されている大量の無料オファー。


 それらに目を通すだけでも、無駄な知識と
 他人の華々しい実績についてだけは誰よりも詳しくなれる。


 「・・・で、自分はこれまで、何を成し遂げたんだ?」


 この疑問を持つまでは、
 それはそれで幸せな人生かもしれない。


 しかし、一度この自問をしてしまうと、
 自分が情報過多に陥っていることに気づき、
 そのせいでますます不安になり作業が止まってしまう。


 こんな人が実は非常に多いという事実がある。


 そこで、今、もし作業に行き詰まっていたり、
 まだ一歩も前に踏み出せずにいるのなら、
 思い切ってこちらから僕にメールをくれないだろうか?

 http://unlimited-media.jp/web/inquiry.html



 内容は何でも結構。


 CLUB公式ホームページのコンテンツから、
 気になったものの感想でも良いし、
 僕に聞きたいことでも何でも良い。


 また、決意表明でも良いだろう。
 周りに「こうなりたい!」と宣言することは効果がある。
 (※これを「宣言効果」という)


 僕のキャパ上、基本的に返信は出来ないと思うが、
 メールすることそのものに「意味」と「価値」がある。

 http://unlimited-media.jp/web/inquiry.html



 実は、あまり知られていないが、
 現状、僕に直接コンタクトが取れるのは、
 この「UNLIMITED CLUB問い合わせフォーム」のみ。


 他のルートでは、まずスタッフを経由し、
 その後、僕のところにメールが来る仕組みになっている。


 だから、この機会に思い切って僕にメールを送ってみて欲しい。


メールのかたち


 なぜ、僕が今回、これほど僕に
 メールを送ることを勧めるかと言うと、


 「メールを送るという
  アウトプットをして欲しいから」



 なのだ。


 これまで、CLUBでお話した例では、
 ブログ・メルマガなどのWEBメディアで
 情報を発信することがアウトプットであった。


 稼ぎの道の第一歩はアウトプットありきであり、
 アウトプット出来ない情報は、
 ただの「贅肉(ぜいにく)」と化し、
 いわゆる「情報メタボ」の状態に陥る。


 しかし、誰かにメールを
 送るというのも一つのアウトプットの形である。


 実は、相手に何かを伝えるというのは思いの外(ほか)難しい。


 自分は伝わっていると思っても、
 相手は全く理解出来ていないということはよくある。


 対面での会話であれば、
 相手の顔や雰囲気、ジェスチャーで
 なんとか伝えることは出来るだろう。


 そうでなくては日常生活すらもままならない。


 しかし、これが「メール」という
 文章のみの媒体になるとガラリと様相を変える。


 さらに、友人同士であれば、
 お互いの情報をある程度知っているため、
 会話の中で割愛出来る情報もたくさんある。


 例えば、


 「ウチの部長、マジウザいよねー」


 という会話は、同じ会社の社員で、
 同じ「部長」を頭の中で
 想像しているからこそ成立する会話である。


 これは、お互いに共通となる前提を認識しているからだ。


 しかし、お互いのことを
 ほとんど知らない状態では、
 情報を割愛していては全く伝わらない。


 そもそも、「どの部長?」というのが普通の反応だろう。


 例えば、僕のところに
 しばしば送られてくるメールで、


 「アフィリエイトをやっているのですが稼げません。」


 という一行だけのメールが来たりするが、
 これだけでは、僕には何も伝わらない。


 ●アフィリエイトと言ってもどのジャンル?

 ●何ヶ月ぐらい作業をしているのか?

 ●持っている教材・取り組んでいる教材は?

 ●パソコンの技術はどのレベル?初心者?プロ?

 ●一日の作業時間はどの程度確保しているのか?

 ●サイト数は?それとも大型サイト?メルマガ部数は?

 ●そもそも・・・・あなたは一体誰!?



 必要な情報が欠如しているため、
 僕としてもリアクションの取りようがない。
 (※一応、迷惑メールと判断して削除するが)


 だから、まず相手に何かを伝えるためには、
 ある程度、必要な前提となる情報を伝えて、
 その上で本題に入る必要がある。


 これが最低限「相手に伝える姿勢」であるとも言えるだろう。


 しかし、逆に「長すぎるメール」。
 これはこれで、稼いでいる人からは敬遠される傾向にある。


 例えば、自分の生い立ちや境遇、
 今、会社で置かれている立場など
 長々と書かれているメールもあるがこれはマイナス。


 なぜ、長文メールが起業家や
 稼いでいるアフィリエイターから敬遠されるかと言うと、


 「相手の気遣いが出来ない人間」


 と判断されるからなのだ。


 まず、起業家や
 稼いでいるアフィリエイターは基本的に忙しい。


 自由な時間がいくらあっても、
 次々におもしろいことがしたくなるため、
 ミーティングや他の起業家との打ち合わせなど、
 様々な予定が入っている人が多い。


 そんな人に「超長文」を送るということは、
 相手の気遣いが出来ない種類の人間・・・こう判断される。


 だから、理想的なメールは、
 最低限の礼儀・マナーを守り、
 過不足なく伝えたいことを伝える。


 こんなメールが理想的で、
 実際、返信率が高いのもこういうメールなのだ。


 これは僕だけでなく、他の起業家もだいたい同じ意見だ。


 相手の気遣いが出来る人には、
 やはり情も湧くし、手助けしたくなる。
 彼らもやはり同じ人間なのだ。


 また、ちょっとした小技だが、
 意外に返信率が上がるテクニックが、


 「お忙しいと思いますので返信は結構です」


 この一文を文末に添える工夫。
 これは返信率を大幅にアップするコツだ。


 なぜなら、相手のことを
 自分が気遣っているということを
 これでもかと伝える威力がある。


 ちなみに、これは異性に送るメールの
 返信率を上げるテクニックでもあるので、
 男性(女性)にメールを送って返信がないと
 嘆いている紳士淑女諸君は一度試してみて欲しい(ニヤリ)。

 ※ただし、CLUBメンバー同士のやりとりの場合、
  今回のメルマガを読んでテクニックを
  使っているのがバレバレなので注意が必要。


 話が少し横道に逸れたが、
 稼げる人は一様に「伝える能力」が高い。


 そして、稼げない人は「伝える能力」が著しく低い。


 本質的にはこれが大きな違いである。
 稼げていない人のブログやメルマガを見ると、


 「結局、何が言いたいのかわからない」


 ということが往々にしてある。


 情報教材のレビューブログにしても、
 結局、勧めているのか貶して(けなして)いるのかさえ、
 曖昧な意味不明なブログがたくさんある。


 それはやはり、読者のことを考えず、
 自分にしかわからない独りよがりな記事を書いているからだ。


 しかし、これはトレーニングで
 どうとでも改善することが可能だ。


 だから、今回、まだ前へ進めていないのなら、
 その状況を、まずは僕にメールすることを提案した。


 まずは僕に、あなたの伝えたいことを伝えて欲しい。


 恥ずかしがる必要はない。
 あなたの全身全霊で僕にメールを書いて、
 僕に思い切りぶつけて欲しい。


 その行動が今後のあなたの命運を決めるかもしれないのだから。

 http://unlimited-media.jp/web/inquiry.html


                       UNLIMITED CLUB 小林憲史

追伸


 僕の友人に、アフィリエイトで
 毎月数百万円を稼ぎ続ける「剛の者達」がいる。


 しかも、彼らの手法は、巷で流行りの
 メルマガで毎日のように新商品を
 煽り倒すという「ダサい」手法ではない。


 水面下でクールに、それでいて
 堅実に稼ぎ続けるというタイプの稼ぎ方だ。


 次回配信のメルマガで、
 彼らに本誌「UNLIMITED CLUB」に登場して頂く。


 超後発組でありながら月収数百万円稼ぎ続ける秘訣とは?
 乞うご期待!


編集後記


 こんにちは、CLUB代表の小林憲史です。


 本日もご愛読誠にありがとうございます。
 今回のお話はいかがだったでしょうか?


 今回のテーマは「伝える能力」です。


 自分で思っている以上に、
 メールで相手に何かを伝えるのは
 実は、非常に難しいものです。


 画像や動画という文章以外の
 訴求方法があるブログメディアならまだしも、
 文章だけで何かを伝えるのは簡単ではありません。


 しかし、今後WEB世界で稼ぐためには、
 文章で伝える能力は必要不可欠です。


 そこで、定期的に僕にメールを送ってみてください。


 返信のお約束は出来ませんが、
 必ず目を通させて頂きますし、
 それ自体が、文章力をアップする
 最適なトレーニングになるでしょう。


 ●「メルマガを読む(インプット)」

 ↓

 ●「発行者に感想を送る(アウトプット)」



 インプットとアウトプットが同時に出来るので、
 これほど効率的なトレーニング方法はなかなかありません。
 是非実践してみてください。

 ▼「UNLIMITED CLUB」お問い合わせフォーム
 → http://unlimited-media.jp/web/inquiry.html




 それでは、本日のお話は以上となります。
 次回更新にご期待ください。


 次回更新は、11月15日(木)18時頃を予定しております。



 

雑記・備忘録


 

CLUB代表 小林が実際に教材内容を確認し検証した上で、厳選したCLUB公認のアフィリエイト教材。
現在、小林が推薦出来る教材は数あるアフィリエイト教材の中でこの三つだけ。

平均月収200万の現役アフィリエイターが集結「堅実」に稼ぐアフィリエイト教材の決定版。

LUREA(ルレア)

1日16時間勤務の過酷なサラリーマン時代に生み出した「超効率」サイトアフィリエイト戦略。

アフィリエイトファクトリー

月収8,000万円稼ぎ出す圧倒的な「思考」と「ノウハウ」。「天才」と「鬼才」の叡智が融合。

LFM-TV2012


この記事に関連する記事一覧