儲けの構造|UNLIMITED CLUB【アンリミテッドクラブ】

「UNLIMITED CLUB」メルマガバックナンバーサイト(まぐまぐ!版)

見えざる敵

読了までの目安時間:約 9分

 


見えざる敵

 夜の帳(とばり)が下り街には街灯が灯り始める。
 僕は手を挙げタクシーを止める。


 黄色のボディのお世辞にも
 お洒落とは言い難いタクシーが
 僕の目の前に車体を寄せて停止する。


 「××ビルまでお願いします。」


 運転手に行先を告げ、
 僕はシートにゆったり座りiPhoneを開く。


 Twitterのタイムラインを眺め、
 ニュースサイトを順にチェックしていく。


 隙間時間を使っての情報収集。
 CLUBで何度も僕がメンバーに伝えていること。


 もちろん、僕も欠かさず続けている。
 こんなちょっとした時間の情報収集に、
 思わぬビジネスチャンスが転がっているのはよくあること。


 「混んでるんで、○○通りから行ってもいいですか?」


 運転手が道順を確認し、僕は頷く(うなづく)。


 「(そういえばいつ頃からだっただろう?
   当たり前にタクシーを使うようになったのは?
   昔は、もっとケチケチしてた気がするが・・・)」


 思索に耽ろう(ふけろう)としたとき、
 タクシーは、もう目的地に到着するところだった。


 僕は料金を支払い、今日の打ち合わせ場所へゆっくり向かった。


見えざる敵


 僕らがインターネットを使い「億超え」を目指す旅。


 その旅路で僕らは、
 見えざる敵との戦いに遭遇する。


 この見えざる敵との戦いに勝たねば、
 僕らは、知らない間に貴重な時間とお金を失ってしまう。


 例えば、無料ブログのアカウント50個を
 一万円で作成してくれるサービスがあったとしよう。


 あなたが仮に無料ブログの量産中なら、
 大幅に時間短縮してくれるサービスだろう。


 しかし、あなたは同時にこう考えるかもしれない。


 「でも、自分でやれば一万円節約出来るじゃん・・・」


 確かに手間はかかるが、
 自分でやってしまえば一万円を支払う必要はない。
 必要なのは、自分の手間と時間のみ。


 金銭的なコストは一切不要。


 一万円を支払って、無料ブログ50個を手に入れるか?
 それとも、自力で作業して一万円節約するのか?


 もちろん、正解は「前者」。


 稼げるようになる人は、
 喜んで一万円を支払って無料ブログ50個を手に入れる。


 そして、残念ながら、
 稼げるようにならない人は、
 自力で無料ブログをシコシコ作って一万円を節約する。


 こんなことを言うと、


 「お前は金があるからそんなことを言うんだろ!?
  俺は、一万円だって節約したいんだよ!」


 と思われるかもしれないが、決してそうではない。


 稼げるようになる人は、
 かなり早い段階で(十分な収入を得ていない状態で)、
 前者の考え方にシフトしている。


 なぜなら、後者の人は、


 「目に見えないコスト」


 という概念がないため、
 目に見える一万円を節約することしか頭にない。


 仮に、無料ブログのアカウントを50個作成するのに、
 一時間に10個作成出来るとしたら、計5時間かかる。
 (※短時間に作成することによるアカウント削除は今回除外)


 さて、5時間あれば、
 あなたは稼ぐために必要な仕事に
 どれだけ集中して取り組むことが出来るだろう?


 あなたが仮に、時給2,000円以上の
 パフォーマンスを発揮出来るのであれば、
 一万円を支払わないことの方が無駄である。


 これが「目に見えないコスト」なのだ。


 見方を考えれば、
 5時間を一万円で購入したという考え方も出来る。


 5時間・・・


 もし、あなたが副業で、
 日々、眠い目をこすりながら作業しているなら、
 この5時間という数字が如何に大きいかは容易に想像出来るだろう。


 会計学上の収支として「儲け」が出ても、
 機会費用を考慮した経済学上の費用でも「儲け」が出るかは別問題。


 目に見える一万円を惜しんで、
 目に見えない10万円を捨ててしまっている人。
 実は、稼げない人の中にはこんな人が非常に多いのだ。


機会費用(Opportunity Cost)の捉え方


 これは前回のお話にも通じるが、
 必要なタイミングで必要な費用を支払うことは非常に重要だ。

 ▼BUSINESS QUEST -ビジネスクエスト-
 → http://unlimited-media.jp/web/business-quest.html




 確かに、全てを自分一人でやり、
 自分一人で完結させてしまえば費用はかからない。


 しかし、一部の例外を除き、
 そのスタイルは必ずどこかで頭打ちになる。


 「億超え」を達成出来る者は、
 必ずそれぞれのフェーズで上手くお金を使っている。


 平たく言えば、お金の使い方が上手い。


 それは、外注費用かもしれないし、
 広告費用かもしれないし、
 教材代やセミナーの参加費用かもしれないし、
 オフィスやパソコンなどの設備投資かもしれない。


 彼らは、「費用を支払わないことによる損失」を
 理解しているので効率的にお金を使う。


 自分の時間を削って作業するより
 効率的だと判断すれば、
 喜んで外注スタッフや内勤スタッフを雇って任せるし、
 空いた時間で自分は別のことに集中する。


 逆に、稼げるようにならない人は、
 目に見えるコストばかりを気にして、
 本当に重要な「目に見えないコスト」について考えない。


 これは、WEBビジネスに限ったことではない。


 タクシー代が勿体ないと言い、
 わざわざ徒歩で移動すること。


 クリーニング代が勿体ないと言い、
 毛布や布団など面倒なものを自分で洗濯すること。


 税理士費用が勿体ないと言い、
 確定申告を自分で手間暇かけてやってしまうこと。


 日常のあらゆるシーンで、
 「目に見えるコスト」を支払わないために、
 「目に見えないコスト」を支払っているケースはある。


 一応断っておくが、僕は無駄遣いを推奨しているわけではない。


 手間と時間、そして費用を考えて、
 より良い選択肢を選ぶべきということ。


 少なくとも「費用」だけを見て、


 「それは勿体ない・・・」


 と考えていては、
 実は、「目に見えないコスト」によって、
 逆に損をしてしまっていることに目を向けた方が良いのだ。


 もちろん、最初からガンガンお金を使う必要はない。


 特に、初心者(ルーキー)の時、
 一万円が如何に貴重かもよくわかる。


 そもそも、月一万円のお小遣いのために、
 WEBビジネスを始めた人も多いかもしれない。


 そして、やはり初心者(ルーキー)の頃は、
 一見面倒くさい無料ブログの量産も経験となるし、
 僕自身、無我夢中で作成していた時期がある。


 だから、最初は無理にお金を使う必要はない。
 自力でやるからこそ得られるものもあるだろう。


 むしろ、経験の浅い初心者(ルーキー)が、
 何百万円もいきなり使っては、
 下手をすれば即退場になってしまう恐れもある。


 だから、最初から大金を投入することはお勧めしない。


 しかし、出来るだけ短期間で
 大きく稼ぐためにはやはり、


 「上手くお金を使っていく」


 ということは絶対条件になることを覚えておいて頂きたい。
 しばしば、


 「稼げるようになったら○○します!」


 と言う人がいるが、
 この台詞を吐いた人で稼げた人を見たことがない。


 稼げるようになってからではなく、
 稼ぐためにお金を使っていくのが正しい。


 もちろん、
 いきなり大金を投入するのではなく、
 自分のレベルに合わせて少しずつ少しずつ・・・


 まるで雪だるまを作るかのようにコロコロと。


 これが短期間で「億超え」を達成するために不可欠なこと。
 そして、今一つ稼ぎが膨らまない人が気づいていないことなのだ。


                       UNLIMITED CLUB 小林憲史

追伸 1


 弊社サービス「ARMS(アームズ)」だが、
 今月3月31日(月)23時59分を以て新規募集を停止する。

 ▼超効率アフィリサイト量産システム「ARMS(アームズ)」
 → http://www.affili-software.com/




 募集再開は未定。(再開しない可能性が高い)


 募集は停止するが、今月末までに入会された場合、
 4月1日(火)以降も使用出来、来月以降も
 最新テンプレートの配布は行うのでまずは安心して頂きたい。


追伸 2


 最近CLUBに入会された方は、
 もしかするとご存じない可能性があるので、
 念のためにCLUB基本戦略である「宝の地図」を掲載しておく。

 ▼「億超え」マインドマップ
 ( PDFファイル / ファイルサイズ317,126バイト )
 → http://unlimited-media.jp/web/mindmap.html




 僕らがインターネットを最大限に活用し、
 WEBビジネスで「億超え」を達成するための全体像はここにある。


 是非、プリントアウトし、
 パソコンデスクのよく見える場所に貼っておいて頂きたい。


編集後記


 こんにちは、CLUB代表の小林憲史です。


 本日もご愛読誠にありがとうございます。
 今回のお話はいかがだったでしょうか?


 今回のテーマは、「見えざる敵」です。


 経済学では「機会費用(Opportunity Cost)」という概念があります。

 ※機会費用とは
 機会費用は「オポチュニティーコスト」とも呼ばれ、
 ある行動を選択することによって失われる、
 他の選択可能な行動のうちの最大利益を指す経済学上の概念をいう。
 http://www.ifinance.ne.jp/glossary/business/bus029.html



 本編でも触れましたが、
 例えば、あなたが時給6,000円の会社員だとします。


 今から取引先の会社に行く場合、
 徒歩なら30分、タクシーなら10分かかるとします。


 徒歩の場合、かかる費用はもちろん0円。


 しかし、実はそうではありません。
 あなたの時給が6,000円なら、
 30分に対して会社は3,000円のコストがかかっています。


 つまり、徒歩で移動しても実は0円ではないのです。
 あなたの移動時間にすでに3,000円が発生しているのです。


 一方、タクシーで移動した場合、
 タクシー代を1,000円だったとしましょう。


 しかし、移動時間が10分ですので、
 会社があなたに支払うお金は、
 時給6,000なので、10分で1,000円ということになります。


 つまり、タクシー移動の場合、


 1,000円(給料)+1,000円(タクシー代)=2,000円


 となり、実はタクシー移動の方が
 1,000円もコスト削減出来ていると考えることが出来るわけです。


 しばしば、お金持ちが、
 タクシーで移動したりプライベートジェットを購入することを、


 「贅沢だ!」


 と揶揄されることもありますが、
 必ずしもそうではありません。


 もちろん、完全に無駄な贅沢をしている人もいるでしょうが、
 上記のように、機会費用を考慮して算出した場合、
 実は、タクシーやプライベートジェットで移動した方が、
 得となっていることもあるわけです。


 僕ら庶民にプライベートジェットの話は無関係ですが、
 本編でお話しした通り、WEBビジネスにおいても、


 「お金を使った方が実は得をしている」


 というケースに何度も遭遇するでしょう。


 ほとんどの人は、
 僕と同様に最初は「一人」で
 ビジネスをスタートさせていると思います。


 時間もなく、知識もなく、スキルもなく、資金もない。


 そのため、初期のうちは、
 出来るだけお金を使わずに、
 自分で出来ることは時間を削って自分でしようとします。


 もちろん、それで良いと思います。


 しかし、いつまでもそれではいけません。
 少しずつレベルを上げながら、
 適切なタイミングで適切な費用を支払っていく。


 そうすることで、
 ビジネスも効率的に回るようになりますし、
 自分自身も自由な時間を作ることが出来るようになります。


 全てを自分でやっていると、
 一見すると無駄な出費がないようですが、
 その実、損をしていることが多々あるわけです。


 その際は、一度「機会費用」について思い出して頂ければと思います。


 それでは、本日のお話は以上です。
 次回更新にご期待ください。


 来週は作者取材のため休載です。
 次回更新は、3月27日(木)18時頃を予定しています。



 

雑記・備忘録


 

CLUB代表 小林が実際に教材内容を確認し検証した上で、厳選したCLUB公認のアフィリエイト教材。
現在、小林が推薦出来る教材は数あるアフィリエイト教材の中でこの三つだけ。

平均月収200万の現役アフィリエイターが集結「堅実」に稼ぐアフィリエイト教材の決定版。

LUREA(ルレア)

1日16時間勤務の過酷なサラリーマン時代に生み出した「超効率」サイトアフィリエイト戦略。

アフィリエイトファクトリー

月収8,000万円稼ぎ出す圧倒的な「思考」と「ノウハウ」。「天才」と「鬼才」の叡智が融合。

LFM-TV2012


この記事に関連する記事一覧