儲けの構造|UNLIMITED CLUB【アンリミテッドクラブ】

「UNLIMITED CLUB」メルマガバックナンバーサイト(まぐまぐ!版)

メルマガ解除のすゝめ

読了までの目安時間:約 8分

 


メルマガ解除のすゝめ

 午後五時。通常業務の大部分が終了し、
 辺りが暗くなるこの時間帯に
 メールをチェックするのが僕の日課。


 メルマガ専用ブラウザを起動させ、メーラーにログインする。


 「未読メール(328通)」


 わずか一日でこの数のメールが届いている。
 受信箱を開くと、さらに溜め息が漏れる。


 「瞬時に1000万円稼ぐ禁断の秘術公開」

 「門外不出の稼ぎ方をあなたにだけ教えます!」

 「美貴だょ?どぅして連絡くれなぃの?」

 「残り一時間で締め切ります!」

 「31歳人妻です。まずは50万円受け取ってください」


 どこからどこまでが迷惑メールで、
 どこからどこまでがメルマガかもわからない。


 いや、全て迷惑メールと断じても良いかもしれない。


 解除しても解除しても、
 届き続けるので半ば諦め気味で一括削除する。


 その後、僕がフォルダ分けしている、
 読む価値のあるメルマガ何通かを精読する。


 読み終わった頃、また新たなメルマガが届いていた。


 「最後の決断の時です」


 七度目の最後の決断を迫る迷惑メルマガを
 華麗に削除し僕の本日の業務は一区切りした。


情報の荒波から逃れる


 僕が今年9月に実施した
 CLUBメンバー限定アンケートにおいて、


 「情報の変化が早すぎて、付いていけません・・・」


 という声がかなりあった。


 なるほど、WEBビジネス業界は、
 ラットイヤーと呼ばれるほど変化の早い業界と言われる。
 (※ラットイヤー:鼠の一生のように短いサイクルで変化する喩え)


 昨日まで使用できたサービスが突然閉鎖・・・
 こんなことは日常茶飯事。


 しかし、誤解を恐れず言えば、


 「無理に付いて行こうとする必要はない」


 これが僕の持論。


 まず、次々に発売される情報教材に
 付いていけないという声があるが、
 少なくとも僕の知る限り、過去七年で、


 「これを知らなければ(持っていなければ)稼げなくなる」


 という情報(ツール)は皆無。
 仕掛け側の煽り文句に過ぎない。


 これは、僕の教材「アンリミテッドアフィリエイト」もそう。


 これを持っていないと、
 今後稼げないという類の教材ではない。


 僕と同様に、本を300冊ぐらい読みながら、
 三~五年ぐらい試行錯誤を続ければいずれ辿り着くだろう。


 つまり、大抵の情報教材は、
 知っていれば稼げるという裏技の類ではなく、
 「時間の短縮」が出来るという要素が大きいように思う。


 だから、雨後の筍(たけのこ)のように現れる
 情報教材の波にわざわざ乗る必要はない。
 必要であれば乗れば良いし、不要ならスルーすれば良い。


 そもそも、稼いでいない
 ルーキーの状況で最新情報は不要。


 なぜなら、仮に知ったところで、
 ルーキーには活用出来ないケースが多い。


 ●これからは、mixiが稼げる

 ●これからは、Twitterが稼げる

 ●これからは、Facebookが稼げる

 ●パンダアップデートがどうとか

 ●ペンギンアップデートがどうとか



 まだ、船出したばかりのルーキーが
 知ったところで猫に小判、豚に真珠でしかない。


 たいしたメディアも運営していないのに、
 SEOスパムを気にする時点でどうかしている。


 確かに、変化はしているが、
 本質的な部分では何も変わっていない。


 変化が早すぎて・・・というのは、
 木を見て森を見ていないからこそ、そのように思うのだろう。


メルマガ解除のすゝめ


 これら情報の大渦から逃れる方法は一つしかない。
 それは、


 「情報を一時、遮断すること」


 一時期、「断捨離」という言葉が流行ったが、
 情報を遮断してしまえば情報の波はなくなる。
 いわゆる「凪(なぎ)」の状態だ。


 そのためのシンプルな解決方法が、


 「メルマガを解除すること」


 必要なメルマガはせいぜい三~五誌で十分。
 僕も精読しているメルマガは、その程度。


 今、チェックしている
 メルマガが十誌以上あるなら危険信号。
 稀に、


 「メルマガをチェックしていないと、
  時代に取り残されるのではないかと不安になる」



 という人がいるが、その考え自体が非常にヤバい。


 断言しても良いが、そんなことはありえないし、
 余計なメルマガを毎日読んでいる方がよほど害である。


 例えば、不要なメルマガを十誌購読しているとしよう。
 仮に、それら全てが日刊だとする。


 そして、一通読むのに5分かかるとしたら、


 一日当たり、5×10=50分
 一週間で、5×10×7=350分
 一ヶ月で、5×10×30=1500分(23時間)


 実に、丸一日分の時間を浪費していることになる。


 しばしば、「時間がない」を
 言い訳にしている人がいるが、
 不要なメルマガを解除するだけで、
 丸一日分の作業時間を確保することが出来るようになる。


 十誌で一日を無駄にしている計算なので、
 二十誌購読しているなら二日分の時間を浪費している。


 そうならないためには、まず、
 必要なメルマガを「三~五誌」に絞ることから始めよう。


 そして、それ以外の不要なメルマガは、


 無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
 無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!!!



 とディオ様さながらの無駄無駄ラッシュで解除。


 たったこれだけのことで、
 WEBビジネスに集中して取り組む時間を確保することが出来る。


メルマガ選定基準


 では、どういうタイプのメルマガを購読し、
 どういうタイプのメルマガを解除すれば良いのか?


 もちろん、僕自身が購読している
 メルマガを教えても良いが、
 僕は、答えだけを教えるのが好きではない。


 また、すぐに答えだけを
 知りたがる人間が成長しないのも知っている。


 さらに、個人のレベルによって
 どのメルマガを購読するべきか違うため、
 一概に言えないと言うのもある。


 だから、購読すべきメルマガの選定基準をお教えしたいと思う。
 以下が、僕の購読の選定条件。


 ●基準一:世界観、価値観に共感出来る

 その人のビジネススタイルや考え方、
 発信する情報に「共感」出来るメルマガを一誌。
 自分と価値観が違う人のメルマガでは、
 情報を受け取る際の「素直さ」が違うので、
 発行者の考えに「共感」出来るメルマガが望ましい。


 ●基準二:情報・知識を増やしてくれる

 情報と言っても情報教材を煽りまくるメルマガではなく、
 いわゆる「思考」「知識」を増やしてくれるメルマガを一誌。
 平たく言えば「勉強になるメルマガ」。


 ●基準三:自分の憧れるライフスタイル

 稼いでいる金額そのものよりも
 発行者のライフスタイルに憧れるメルマガを一誌。
 起業して会社を経営している人、
 現役サラリーマンながら副業で稼いでいる人、
 ノマド的スタイルで自由に活動している人等、
 自分の憧れのライフスタイルを提案してくれるメルマガを一誌。


 ●基準四:自分と同レベルの好敵手(ライバル)

 自分と同じフィールドで活動しており、
 且つ自分と同程度のレベルのライバルメルマガを一誌。
 ライバルの進捗状況は、自分の成長を計るのに役立つ。
 だから、ライバル認定は慎重に行う必要がある。
 途中で挫折する人間に自分のライバルの資格なしと心に刻む。


 ●基準五:ニュース型メルマガ

 どうしても最新情報やトレンドが気になる場合のみ、
 一誌だけニュース型メルマガを購読することを許可する。
 ニュース型とは、情報教材の紹介のみを目的としており、
 その他には役立つ内容がほぼ皆無のメルマガのことを指す。



 厳密には、複数の基準を満たしている
 メルマガもあるので五誌にはならないかもしれないが、
 以上の基準を元に最大で「五誌」に絞って欲しい。


 まだWEBメディアを運営していないのであれば、
 基準四の「ライバル」と基準五の「ニュース」は不要なので、
 最大で「三誌」で十分ということになる。


 こうすることで、
 前述のように「作業時間を確保」することが出来る。


 さらに、頭でっかちの「馬鹿」に陥ることを回避出来る。


 情報量・知識量だけは大先生並なのに、
 全く実践が伴っていないという、
 頭でっかちな批評家になってはいけない。


 CLUBメンバーには、再三お伝えしているが、
 あくまで「アウトプットありき」のスタイルで、
 日々を過ごさなければならない。


 これは、メルマガによるインプットも同じこと。


 アウトプット出来ない量の、
 インプットは現時点では一切不要。


 バランスで言えば、
 インプットした情報の二~三倍は、
 当たり前のようにアウトプット出来るのが理想。


 それが出来ないのであれば、
 心を鬼にしてメルマガを解除し、厳選しよう。


 もちろん、「不要」と思ったら、
 このCLUB公式メルマガも解除してもらって結構。

 http://www.unlimited-media.jp/release/



 メルマガも自分で「厳選」することで、
 残ったメルマガは「マイ厳選メルマガ」という称号を獲得し、
 今後は、今まで以上にじっくり精読することが出来る。


 情報量ばかり増えてしまい迷った時は、
 一旦リセットし「絞る」ことから始めると良い結果に繋がるだろう。


編集後記


 こんにちは、CLUB代表の小林憲史です。


 本日もご愛読誠にありがとうございます。
 今回のお話はいかがだったでしょうか?


 今回のテーマは「メルマガ解除のすゝめ」です。


 CLUBメンバーから頂く質問の中で、
 かなり致命的な内容が、


 「メルマガを読まないと不安で仕方ない症候群」


 です。毎日メルマガを読まないと、
 自分だけ取り残されると錯覚するわけです。


 そして、結局メルマガを読むだけで、
 時間が過ぎてしまい肝心の作業(アウトプット)はゼロ。


 結果として本当に、
 周りから取り残されていくという事実。


 メルマガを読まないから、
 取り残されるのではなく、
 メルマガを読んでいるから、
 取り残されるというパラドックス。


 もちろん完全にメルマガを遮断する必要はありません。


 僕も五誌程度は精読し、
 重要と感じた部分や表現が上手いと思った記述は、
 全てメモするようにしています。


 また、発想自体が非常に興味深いメルマガもありますね。


 そして、そういうメルマガを探し、
 自分で厳選するという「目利き」が必要です。


 目利きのレベルが上がれば、
 吸収する情報も選別出来るようになりますし、
 購入すべき教材・書籍も選別出来るようになります。


 ●質の悪いメルマガを読む

 ↓

 ●質の悪い教材を購入してしまう

 ↓

 ●いつまで経っても稼げない



 このスパイラルから逃れるためにも、
 まずは、本日お話しした「メルマガの解除」。


 現在、購読しているメルマガを眺めてみて、
 今のあなたに本当に必要だと感じるメルマガを選別してください。


 バックナンバーを眺めてみたり、
 仮にバックナンバーを公開していなくても、
 何通かメルマガを読んでみれば、
 どういうスタンスで情報を発信しているかわかるでしょう。


 解除する前は不安かもしれませんが、
 一旦解除してしまえば、
 自分のビジネスに全く影響がなかったことに気づくかもしれません。


 それでは、本日のお話は以上となります。
 次回更新にご期待ください。


 次回更新は、12月6日(木)18時頃を予定しております。



 

雑記・備忘録


 

CLUB代表 小林が実際に教材内容を確認し検証した上で、厳選したCLUB公認のアフィリエイト教材。
現在、小林が推薦出来る教材は数あるアフィリエイト教材の中でこの三つだけ。

平均月収200万の現役アフィリエイターが集結「堅実」に稼ぐアフィリエイト教材の決定版。

LUREA(ルレア)

1日16時間勤務の過酷なサラリーマン時代に生み出した「超効率」サイトアフィリエイト戦略。

アフィリエイトファクトリー

月収8,000万円稼ぎ出す圧倒的な「思考」と「ノウハウ」。「天才」と「鬼才」の叡智が融合。

LFM-TV2012


この記事に関連する記事一覧