儲けの構造|UNLIMITED CLUB【アンリミテッドクラブ】

「UNLIMITED CLUB」メルマガバックナンバーサイト(まぐまぐ!版)

枝葉末節のこだわり

読了までの目安時間:約 9分

 


枝葉末節のこだわり

 プシュッ・・・!
 ゴキュゴキュゴキュゴキュ・・・


 「フーッ・・・」


 仕事上がりに飲むキンキンに冷えたビール。
 疲れた体中にビールが染み渡っていくのを感じる。


 ビールの缶をデスクに置き、
 いくつかのアフィリエイト系教材の
 フォーラム(掲示板)をチェックしていく。


 すでに僕の日課となっている作業。


 カチカチカチ・・・


 ブックマークしてあるフォーラムを開き、
 最新の書き込みを順にチェックしていく。


 そこには様々な悩みが書き込まれ、
 教材販売者や有志たちが疑問に答え、
 それによりフォーラム自体に活気がある。


 しかし、その活気とは裏腹に僕は奇妙な違和感を覚えた。


 「WP(ワードプレス)のカスタマイズが・・・」

 「文字のフォントサイズを・・・」

 「サイトのカラム数がほにゃらら・・・」


 なぜ、このレベルの初心者(ルーキー)が、
 こんな難しいことに挑戦しようとしているのだろう?


 分数の掛け算が出来ない小学生が、
 微分積分に挑戦しているかのような違和感を感じた。 


 「そんなことに無駄な時間を使うより、
  他にやるべきことがあるんじゃないだろうか・・・?」


 僕は残りのビールを一気に飲み干し缶をゴミ箱に放り投げた。


完璧主義 VS アバウト


 インターネットを使ったWEBビジネス。


 その中で稼げる者と
 稼げない者に分かれるのは、
 両者に様々な違いがあることが原因。


 逆に言えば、その「違い」を埋めることが、
 僕らの「億超え」達成の近道となる。


 今回は両者の「性格」の違いについてお話ししようと思う。


 例えば、10日間で
 アフィリエイトサイトを作成する場合。


 A君とB君、あなたは、
 どちらの人が稼げると思うだろうか?


 登場人物は「完璧主義のA君」と「アバウトなB君」。


 ▼完璧主義のA君の場合

 A君:

 「稼ぐためにはやっぱり綺麗なサイトだよね!
  徹底的にこだわって、
  カッコいいサイトを作ってやるぜ!」


 やる気も十分で、
 画像加工も好きなA君は寝る間も惜しんで、
 綺麗なサイトを作り始める。


 サイトテンプレートも
 2万円ぐらいで販売されているものを購入し、
 HTMLやCSSとにらめっこしながら、
 自分好みに徹底的にカスタマイズしていく。


 わからないことは検索エンジンを駆使し検索し、
 自分の理想とするサイト作成のために没頭する。


 画像素材サイトを3時間以上眺め、
 自分のイメージにぴったり合う画像を探し、
 さらに数時間をかけて加工していく。


 1px単位でこだわり、まさに職人のレベルでの画像加工。


 しかし、最初作成した時は、
 それなりに満足していた画像も
 時間が経つにつれてどうも納得がいかなくなってくる。


 そこで新たにテンプレートのカスタマイズ、
 画像加工を一からやり直し、こだわりあるサイトを目指していく。


 そうこうしているうちに、
 締切の10日目が迫ってしまい、

 A君:

 「あぁ、ヤバい!
  もう締切なのに記事も全然書けてない・・・
  これじゃ、サイトが出来ないよ・・・」


 こうしてA君は10日間かかって、
 画像とテンプレートに徹底的にこだわり、
 サイトは完成せず、準備だけで終わってしまった。


 ▼アバウトなB君の場合

 B君:

 「まあ、10日間しかないし、
  とりあえず、テンプレートは
  この前買った教材の特典のやつをそのまま使お。

  バナー素材もフリー素材のでいいや。

  でも、プログラムとかキーワードはしっかり考えないとね。
  あと、記事はやっぱりちゃんと書かないと。」


 アバウトな性格なので、作業はサクサク進んで行く。


 すると一日目にして、
 すでにサイトの大枠は完成してしまい、
 サーバーにとりあえずアップロード出来てしまった。


 もちろん、画像のクオリティは
 A君とは比べ物にならないぐらい雑だし、
 記事数もわずか三記事のみ。


 しかし、一応のサイトは一日目で完成。


 このサイトが、
 このままの状態で稼いでくれるかというと、
 おそらく難しいだろう。


 だが、B君にはまだ締切まで9日もある。


 B君:

 「うーん、まだ時間もあるし、
  サイトの記事はもっと追加した方がいいね!

  あと、ここの画像はちょっと綺麗にしようかな?
  面倒だけど、ここは成約率に影響しそうだもんね。」


 とりあえず、サイトは既に完成しているし、
 あとはサイトの全体像を見ながら修正・追加することが出来る。


 そのため、より稼げるサイトを
 作成するためにエネルギーを注ぎ込むことが出来る。


 さて、A君とB君。


 どちらが今後稼げるかは言うまでもないだろう?


枝葉末節のこだわり


 今回のA君とB君のお話し。
 もしかしたら、極端な例だとあなたは思うかもしれない。


 しかし、これは別に極端な話ではない。


 実際、アフィリエイト系のフォーラムを見ても、
 なぜか、稼げない者は必死でブログの
 カスタマイズや画像加工に躍起になっている。


 綺麗なサイトを作れば稼げると思っているのだろうか?


 まるで、高い服を着れば、
 それでモテると思っている童貞男子のようにカッコ悪い。


 稼げる者と稼げない者。


 非常に逆説的と思われるかもしれないが、
 稼げる者は「性格がアバウト」なケースが多い。


 逆に、稼げない者は、
 非常に几帳面で、生真面目。


 普通に考えれば生真面目の方が成果が出るように思う。


 しかし、「どの点で」
 真面目になるかということを間違うと、
 一生懸命やっているつもりなのに、
 なぜか稼げないという事態に陥ってしまう。


 例えば、今回お話しした「画像加工」や「カスタマイズ」。


 こういうものには終わりがない。
 いや、何を以て「完璧」とするかが難しい。


 そのため、凝り始めると、
 一向に作業が前に進まないという事態に陥る。


 何を以て「完璧」とするか
 曖昧なのにその曖昧な「完璧」を求める。


 これを一般的に「マスターベーション」と呼ぶ。


 だからいつまで経っても稼げない。
 ユーザー目線ではなく、
 あくまで自己満足のためにサイトを作る。


 今回は、10日間だったが、
 おそらくA君は三ヶ月経っても一年経っても、
 このままの性格では稼げるようにならない。


 WEBの技術だけは向上するが、
 稼ぐためのスキルは一向に身につかないだろう。


 いや、厳密には、
 稼げるようになる前に心が折れてしまう。


 もし、A君がこのままの
 モチベーションのまま作業を続けられれば、
 あるいは稼げる可能性もある。


 しかし、今回はわずか10日間だが、
 報酬に結びつかない作業を延々続けて、
 果たしてそれでも頑張れる人がどれだけいるだろう?


 たいして意味のない画像加工や、
 ブログのカスタマイズに無駄なエネルギーを費やし、
 それでもなお作業を続けられる人。


 僕の経験上、ほとんど存在しないと思う。


 一方、B君は短期間で稼げるようになるだろう。


 なぜなら、とりあえずサイトを
 WEBサーバー上にアップすることの重要性がわかっていれば、
 そのサイトから得られたデータを収集し、
 次のサイトに反映させることも体で理解出来ているのだから。


 マスターベーションではなく、
 ユーザー目線のサイトを作ることが出来るのだから。


 しかも、B君は稼ぎに直結する作業をメインに行っている。


 プログラム選定やキーワード選定。
 そして、コンテンツ作成。


 報酬に直結しやすいスキルを
 先に身に着けているので、
 成果が出るのも早いし、モチベーションも維持しやすい。


 また、先ほど、B君が一日目で作成したサイトを、


 「この時点では稼ぐのは難しい」


 とは言ったが、実は、
 このレベルのサイトでも報酬が発生することは珍しくない。


 実際、僕も今後しっかり作りこもうと思って、
 とりあえずアップしておいたサイトから、
 翌日には報酬が上がっていたことが何度もある。


 これは手抜きサイトを作れという意味ではない。


 少なくとも、WEBサーバー上に
 サイトをアップしないことには、
 どれだけ画像加工を頑張ろうが、
 カスタマイズしようが一円にもならないという事実があるだけ。


 パソコンの中にフォルダを置いておくだけでは
 何の価値もないが、WEBサーバー上にアップすれば、
 それだけで稼ぐ可能性を秘めているのだ。


 だから、WEBビジネスで稼ぐためには、
 まずは、


 「アバウトに徹すること」


 が非常に重要になる。


 特に、初心者(ルーキー)の時こそ、
 出来る限りアバウトに徹して、
 作業をサクサク進めていくことが重要なのだ。


 初心者(ルーキー)が、
 どれだけ画像加工をしようが、
 サイトのカスタマイズをしようが、クオリティはプロには勝てない。


 そうであるなら、
 それらの要素はサクサク進め、
 稼ぎに直結する部分に集中すれば良い。


 60~70%の完成度でも良いから、
 まずは、スピードを重視して作業する。


 そして、時間の余裕があれば、
 仕事のクオリティを高める努力をする。


 一般的に「仕事が出来る」と言われる人はここがわかっている。


 締切を三日過ぎた120点の仕事に価値はない。
 締切の三日前に完成した70点の仕事の方がよほど価値がある。


 アフィリエイトだけでなく、
 会社で出世する人もこんなタイプの人。


 FacebookのCEO マーク・ザッカーバーグ氏曰く、


 「Done is Better than Perfect(完璧を目指すよりまず終わらせろ)」


 完成度は低くても良いから、
 まずは一通りの作業を終わらせてしまう。


 その後で、それぞれの要素の完成度を高めていく。


 枝ばかりを見て、
 幹を見ない者は努力の割にいつまで経っても成果が出せないのだ。


 あなたはこの罠に陥っていないだろうか?
 今一度、自分の作業を見つめ直して頂きたい。


                       UNLIMITED CLUB 小林憲史

追伸


 現在、第5回「Unlimited Seminar(札幌)」の
 セミナー動画を期間限定で購入者に無償配布中。

 ▼1商品で942万円稼ぎ出す仕組み
 「アンリミテッドアフィリエイト Ver.1,5」
 → http://www.unlimited-affiliate.com/




 有名起業家・スーパーアフィリエイターの
 約4時間にも及ぶセミナー動画が手に入るのは、
 8月31日(土)までの期間限定なのでお忘れなく。


 8月31日(土)までに、
 アンリミテッドアフィリエイトを購入された方は、
 9月1日(日)以降もセミナー動画をいつでも閲覧することが出来る。


編集後記


 こんにちは、CLUB代表の小林憲史です。


 本日もご愛読誠にありがとうございます。
 今回のお話はいかがだったでしょうか?


 今回のテーマは「枝葉末節のこだわり」です。


 WEBビジネスで稼げない人に
 共通していることの一つに、


 「無駄に真面目」


 ということが挙げられます。


 本来「真面目」とは良いことなのですが、
 真面目になる部分を間違うと、
 努力の割に成果が出せない残念な人になります。


 今回お話しした画像加工や
 サイトのカスタマイズなどは、
 特に稼げない初心者(ルーキー)が陥りやすい罠です。


 もちろん、こだわって綺麗なサイト、
 カッコいい画像を作ることも大事かもしれませんが、
 大抵の場合、そこで疲れ切ってしまい、
 最も重要な「稼ぎに直結する」部分に取り組む際には、
 モチベーションも体力も下がっているケースが多いわけです。


 しかも、問題なのは、
 几帳面で生真面目な性格の「裏」にあるものが、


 「実は、臆病である」


 ということなのです。


 例えば、数年前に
 起業志望だと言っていた学生に久しぶりに会っても、


 「まだ勉強中です。準備中です。」


 と言っています。


 僕からすれば、
 いつまで勉強のための勉強をして、
 準備のための準備をしているのか意味がわかりません。


 さっさと挑戦して失敗する。
 そこからまた新たな学びを得る。


 これを繰り返した方がよほど多くのことを学べます。


 これは、童貞男子と同じで、
 要は、女子にフラれるのが怖いのと同じ心境でしょう。


 失敗して恥をかくのが怖い。
 だから、いつまで経っても、
 勉強ばっかりして準備をしているわけです。


 その罠に陥らないためには、
 まずは不器用でも良いので、
 サクサク作業を進めていき全体像を俯瞰する。


 こだわるのは稼げるようになってからで十分です。
 くれぐれも、


 「今、集中すべきことは何なのか?」


 を見誤らないようにしてください。
 そうすれば無駄なく効率的に前に進むことが出来るでしょう。


 それでは、本日のお話は以上となります。
 次回更新にご期待ください。


 次回更新は、8月29日(木)18時頃を予定しております。



 

雑記・備忘録


 

CLUB代表 小林が実際に教材内容を確認し検証した上で、厳選したCLUB公認のアフィリエイト教材。
現在、小林が推薦出来る教材は数あるアフィリエイト教材の中でこの三つだけ。

平均月収200万の現役アフィリエイターが集結「堅実」に稼ぐアフィリエイト教材の決定版。

LUREA(ルレア)

1日16時間勤務の過酷なサラリーマン時代に生み出した「超効率」サイトアフィリエイト戦略。

アフィリエイトファクトリー

月収8,000万円稼ぎ出す圧倒的な「思考」と「ノウハウ」。「天才」と「鬼才」の叡智が融合。

LFM-TV2012


この記事に関連する記事一覧