儲けの構造|UNLIMITED CLUB【アンリミテッドクラブ】

「UNLIMITED CLUB」メルマガバックナンバーサイト(まぐまぐ!版)

立ち上がれ、初心者(ルーキー)達!

読了までの目安時間:約 8分

 


立ち上がれ、初心者(ルーキー)達!

 雨上がりの昼下がり。
 オフィスではスタッフが黙々とキーボードを連打している。


 ガシャン!


 連打に夢中だったK(ケイ)が、
 缶コーヒーを股間にぶちまけパニックに陥る。


 この日に限って白のパンツを
 着用してきた運の良いK(ケイ)の股間部分に
 コーヒーの染みがみるみる広がっていく。


 横目でチラリとK(ケイ)を一瞥してから、
 パソコンの画面に向き直りキーボードを連打する。


 そこで、ふとあることを思い出し、


 「そうだ、K(ケイ)。
  例の質問メールの件なんだが・・・」

 「ちょっと待ってください!
  今はちょっと・・・!」


 タオルで股間を連打しながらK(ケイ)が応える。


 「・・・いや、いいや。
  こっちでメールの返信しておくから気にしないでくれ。」


 僕は再びパソコンの画面に向き直る。


 「(あの格好で外に出るのは勇気が要るな・・・)」


 そんなどうでも良いことを考えながら、
 本日来たメールの返信を一件ずつ済ませることにした。


スパムを恐れる初心者(ルーキー)


 サイトアフィリエイト系の
 初心者(ルーキー)から頂く質問で、
 トップ3に入る質問が、


 「●●するとスパムになるでしょうか?」


 というもの。


 被リンクを何本つければスパムになるのか?
 一日何記事以上更新するとスパムになるのか?
 同一サーバーに何サイト以上作るとスパムになるのか?


 質問の種類は多様であるが、
 皆、一様に極端にスパムを恐れる。


 せっかく作ったサイトが
 スパム認定され圏外に飛ばされてしまう・・・
 確かにこれは悲しいことである。


 しかし、誤解を恐れず言えば、


 「一円も稼いでないのにスパムを気にする意味あるの?」


 と思ってしまう。


 例えば、月に100万円稼いでいるサイトを
 あなたが管理・運営していたとしよう。


 この場合、ある程度慎重になるのも頷ける(うなづける)。


 下手をすれば、
 月に100万円の収入を失うリスクがあるのなら、
 それなりに慎重になるべきだし熟慮するだろう。


 しかし、一円も収益が発生していない媒体。


 アクセスもほとんどなく、
 今後も稼げるかどうか不明な媒体。


 仮にその媒体がスパム認定され、
 検索エンジンの圏外に飛ばされて何が困るのだろう?


 それを恐れる意味が僕には全くわからない。
 たいして失うものがないのに何を恐れているんだろう?


 むしろ、数ヶ月間一円も稼いでおらず、
 今後も収益発生の見込みがないのであれば、
 思い切って攻め込むことも時には必要なんじゃないだろうか?


 このまま行っても0円。
 失敗しても0円。


 同じ0円なら攻め込んでしまった方がよほど良い。


 なぜなら、その時初めて、
 あなたには「経験」という財産が手に入るからだ。


 本にも情報教材にも書かれていない
 あなただけの「生のデータ」を手に入れることが出来る。


 ビビって何もしなければただの0円。


 しかし、勇気を出して踏み込めば
 同じ0円でも「経験分」だけ確実に得をしている。
 しかも、この経験はあなただけの情報。誰も手に入れられない。


 稼いでいる者はこういう自分だけの情報を数多く持っている。
 だから彼らは稼ぎ続けることが出来るのだ。


立ち上がれ、初心者(ルーキー)達!


 サイトアフィリエイトだけでなく、
 WEBメディア運営者の初心者(ルーキー)からも、


 「●●という記事を書いたんですが大丈夫でしょうか?」


 という不安に満ちた問い合わせを
 頂くことがあるが全く心配は要らない。


 まず、アクセス数のほとんどないブログ、
 読者のほとんどいないメルマガの影響力が、
 それほど大きくないことは説明するまでもない。


 そのため、初心者(ルーキー)が、
 自分の記事をイチイチ不安に思う必要はない。


 さらに、重要なのは、自分が思っているほど、
 周りは自分に興味がないということをきちんと認識すること。


 これは、現実世界でもWEBサーバー世界でも同じ。


 あなたが有名人でもない限り、
 周りはあなたに興味はほとんどない。
 だから、記事を書く度に臆病になる必要などない。


 このように考えると、


 「初心者(ルーキー)こそ、尖った記事が書ける」


 と考えることも出来る。


 例えば、ある程度まで
 影響力のあるWEBメディアに育ってしまうと、
 発信する情報も吟味する必要が出てくる。


 例えば、読者数1万人のメルマガ。


 仮にそのうち1000人が読んでいるとしても、
 1000人に情報を伝えるのであれば、
 内容はきちんと吟味しなければならないし、
 その影響力を考えると言葉も選ぶ必要がある。


 言葉足らずのために揚げ足を取られることもあるかもしれない。


 そのため、ある程度の規模になれば、
 きちんと大規模メディア所有者であるという意識は持つべきだと思う。


 もちろん、規模が小さければ、
 手抜きの記事を書いて良いというわけではない。


 あくまで比較として、
 規模が大きくなるとより注意をした方が良いということだ。


 また、これは知人に聞いた話だが、
 ある程度、影響力が出始めると
 業界の「しがらみ」のようなものがあるらしい。


 僕は地方在住なので全く関係ないが、
 都市部に住んでいれば自然と
 そういった「しがらみ」が出来るらしい。


 そうなるとWEBメディアでの発信も制限されるし、
 時には、嫌々ながら「推薦文」を書かされることもあるとのこと。


 これを「人脈」と捉えるか、
 それとも「しがらみ」と捉えるか?
 それは個人の自由であるが・・・


 しかし、初心者(ルーキー)は違う。


 ブログにアクセスがない?
 メルマガ読者が少ない?
 大先生方や教祖様と人脈がない?


 大変結構なことだ。
 よくこれらを言い訳にしている連中がいるが「逆」だ。


 ないならないで、
 その時こそまさに「尖ったコンテンツ」を書くことが出来る。


 以前もお話ししたが、


 「アフィリエイトとは~」

 「SEOとは~」

 「やはりマインドが~」


 というどこでも書いてあるような
 誰にでも書けるような無意味で無難な記事を書いている場合ではない。


 初心者(ルーキー)で、
 何の人脈もなく、影響力も小さい。


 そうであるなら、思い切ったコンテンツを作って欲しい。


 例えば、現在の業界の違和感を
 題材に記事を書いても良いだろう。


 実際僕は昨年末に「混沌と愚か者たちの狂宴」
 というタイトルで僕なりにこの題材に触れてみた。

 ▼「混沌と愚か者たちの狂宴」
 → http://unlimited-media.jp/web/chaos.html




 そして、実際この記事は大きな反響を呼んだ。


 あちこちでシェアされ、
 ブログなどでもたびたび紹介されていた。


 事実、この記事を見てからCLUBに入会したメンバーも多い。


 だから、これぐらい尖ったコンテンツを
 是非とも目標に作成して頂きたい。


 一応、誤解のないように言っておくが、
 僕はスパムを推奨しているわけでもなく、
 誹謗中傷を推奨しているわけでもない。


 僕が言いたいのは、ビビってもしょーがないでしょ?
 ということ。


 失うものがないなら、それはチャンスなんだ。


 失うものがないからこそ出来ることもあるし、
 だからこそ大胆な攻め方も出来る。


 何もないからを言い訳にするのか?
 何もないからこそ勇気を出して行くのか?


 僕はここに「稼ぎの差」が生まれるのではないかと思う。
 だから僕はあえて言おう。


 「立ち上がれ、初心者(ルーキー)達!」


 初心者(ルーキー)だからこそ出来ることがある。
 初心者(ルーキー)の時から
 小さくまとまっている者に成功はない。


 何もないなら何もないなりに挑戦して行こう!


 大丈夫。失敗してもどうせ0(ゼロ)に戻るだけ。
 その時はまた一から挑戦すれば良い。


 しかも、その時には前回の経験を踏まえて効率的に賢く出来るから。


                       UNLIMITED CLUB 小林憲史

編集後記


 こんにちは、CLUB代表の小林憲史です。


 本日もご愛読誠にありがとうございます。
 今回のお話はいかがだったでしょうか?


 今回のテーマは「立ち上がれ、初心者(ルーキー)達!」です。


 僕が頂く質問で常々不思議なのは、
 初心者(ルーキー)の方が、
 スパムなど失うことを恐れるということです。


 確かに、不安な気持ちもわからないわけではありません。


 しかし、ビジネスである以上、
 絶対の正解はありませんし、
 そもそも失うものがないのにビビる理由がわかりません。


 まるで、好きな女子に
 告白出来ない思春期の男子を見ているようです。


 「いや、告白しないと伝わんないから!
  てか、フラれても今と変わんないし!」


 みたいなイメージでしょうか?


 勇気を出して告白すれば、
 付き合える可能性もあるし、仮にダメでも度胸がつきます。


 WEBビジネスでも同様のことで、
 失うものがないならなおさら勇気を出して、
 大胆に攻め込んだ方がよほど役に立ちます。


 そして、実際月に数百万円、
 数千万円稼いでいる人たちはこの種の勇気を持っています。


 僕は本編で、


 「月100万円稼いでいるサイトなら慎重になる必要がある」


 と表現しましたが、
 実は、稼いでいる人たちというのは、
 このレベルのサイトであっても大胆に攻めたりします。


 そして、


 「例のサイト、圏外に飛んじゃった(てへぺろ)」


 みたいなことを言っているわけです。


 もちろん、ただのギャンブルではなく、
 ある程度勝算があってやっているわけですし、
 仮にスパムになってもどうにか出来る自信があるからこそ、
 こういうことが出来るわけですが。


 そうであるなら、
 一円も稼いでいない初心者(ルーキー)が、
 ビビりまくってる意味なんかありません。


 ガンガン攻め込んでいきましょう!


 そして、ある程度稼げるようになったり、
 WEBメディアの影響力が大きくなってきたら、
 ちょっとだけビビりながらやってください。


 それでは、本日のお話は以上となります。
 次回更新にご期待ください。


 次回更新は、9月12日(木)18時頃を予定しております。



 

マインドセット


 

CLUB代表 小林が実際に教材内容を確認し検証した上で、厳選したCLUB公認のアフィリエイト教材。
現在、小林が推薦出来る教材は数あるアフィリエイト教材の中でこの三つだけ。

平均月収200万の現役アフィリエイターが集結「堅実」に稼ぐアフィリエイト教材の決定版。

LUREA(ルレア)

1日16時間勤務の過酷なサラリーマン時代に生み出した「超効率」サイトアフィリエイト戦略。

アフィリエイトファクトリー

月収8,000万円稼ぎ出す圧倒的な「思考」と「ノウハウ」。「天才」と「鬼才」の叡智が融合。

LFM-TV2012


この記事に関連する記事一覧