儲けの構造|UNLIMITED CLUB【アンリミテッドクラブ】

「UNLIMITED CLUB」メルマガバックナンバーサイト(まぐまぐ!版)

水滴のみが岩に穴を穿つ(うがつ)

読了までの目安時間:約 9分

 


水滴のみが岩に穴を穿つ(うがつ)

 チカ・・・チカ・・・チカ・・・


 深夜二時。切れかけの蛍光灯が自身の寿命を告げている。
 僕は蛍光灯のスイッチの一つを切り、
 再び自分のデスクに向かいマウスを動かす。


 カチカチカチ・・・


 先日募集したアンケートの結果を集計していく。


 「ついに月収130万円を達成しました!」

 「まだ月に20万円程度ですが、
  年内に100万円を目指して頑張ります!」

 「とりあえず三カ月は愚直に頑張ってみます!」


 など、目標達成の喜びの声、
 そして今後の決意表明など多くのメールを頂いた。


 もちろん、逆に、


 「半年が経つのですが一円も稼げません・・・」

 「小林さんのおっしゃる稼ぐ系教祖様に
  100万円以上お布施をしてしまい、
  これからどうして良いのかわかりません・・・」

 「このまま作業を続けて大丈夫か不安です・・・」


 など未だ自分の進むべき道を見出せないメンバーもいる。


 すでに成果を出しているメンバーにはさらなる成果を。
 そして、まだゼロのメンバーには、まず一に進むことを。


 これが僕の使命だと思う。
 こうして、これからのCLUBの運営方針が確定した。


個々の適性


 インターネットを駆使したWEBビジネスを進める中で、
 多くの初心者(ルーキー)は、


 「何から始めたらいいんでしょう?」


 という壁に最初にぶつかる。


 いや、すでに数ヶ月の経験ある者すらも、
 自分の作業に成果が出ていなければ、
 本当に自分はここから始めて良かったのか疑心暗鬼になる。


 何から始めれば良いのか?
 この問いに対して絶対の答えはない。


 しかし、あえて僕がアドバイスするなら、


 「あなたは何をして稼ぎたいのか?」


 ということを考える必要がある。


 何から始めれば良いのかと
 質問する初心者(ルーキー)の心の奥底にある本当の悩みは、


 「自分のような初心者でも
  成果が出やすい方法はどれでしょうか?」



 というもの。


 しかし、残念ながら僕の経験上、
 どの稼ぎ方であっても初心者(ルーキー)が
 ゼロから始めるのなら同じぐらい時間と手間がかかる。


 どれが簡単でどれが難しいのか?


 一定の成果を出すという前提であれば、
 どれも同じぐらいのレベルの労力は最低限必要になる。


 野球部でレギュラーになるのは簡単で、
 サッカー部でレギュラーになるのが
 難しいということがないのと同様の話なのだ。


 だから、結局のところ、


 「自分はどのような手法で稼ぎたいのか?」


 ということを自問自答し、
 自分自身で答えを見つけ出すしかない。


 CLUBで配布している「億超えマインドマップ」は、
 その道標(みちしるべ)の一つになるだろう。


 ▼【億超えマインドマップ】
 ( PDFファイル / ファイルサイズ317,126バイト )
 → http://unlimited-media.jp/web/mindmap.html




 自分自身の性格、能力、適性など
 総合的に考えて自分の挑戦したいジャンルを選択するしかない。


不適正の炙り出し


 自分の興味のあるジャンル、
 自分の挑戦してみたいジャンルから始めれば良い。


 こんなことを言うと、


 「でも、自分に一体、
  何が向いているのかわからないんです!

  特に興味があることもないし、適性もわかりません。
  こんな私はどうすれば良いんでしょう?
  やはり私なんかネットで稼ぐのは不可能なんでしょうか?」


 と思うかもしれない。


 しかし、心配は要らない。
 実は、「自分が何をやりたいのか?」というのは意外に難しい。


 例えば、就職活動中の学生に、
 同じ質問をしたところで、
 明確な回答を出来る学生はほとんどいない。


 自分が将来何をしたくて、
 自分が何に向いているのか?は、
 自分ではなかなか気づきにくい種類の問いなのだろう。


 しかし、そんな場合は、
 逆からのアプローチをしてみると答えが見えてくる。
 すなわち、


 「自分は何を絶対にやりたくないのか?」


 という方向から考えると答えが見えることがある。
 例えば、


 ●ブログやサイトを「量産」するのはイヤ

 ●在庫リスクのある物販ビジネスはイヤ

 ●情報商材は胡散臭いイメージがあるのでイヤ

 ●名前や住所をネットに公開するのはイヤ

 ●月収が100万円以上を目指せないビジネスはイヤ

 ●他人とメールのやりとりをするのはイヤ

 ●etc.


 このように自分がWEBビジネスをする上で、
 絶対にやりたくないことを全てリストアップしてみる。


 そして、その次に
 このリストの中から「妥協点」を模索していく。


 つまり、あれはイヤ、
 これはイヤで上手くいくほどビジネスは甘くない。
 ビジネスどころか社会も甘くない。


 あれもイヤ、これもイヤのまま
 インターネット上を徘徊していると、


 「初心者でも、楽して、一日5分の作業で、
  一ヶ月目から100万円稼げて、しかも、
  後は何もしなくても年収1億円を稼げる魔法の方法」


 という脳みそに蛆(うじ)がわいたような
 キャッチコピーに飛びつくことになってしまう。


 だから、次は「妥協点」を考えていくプロセスが必要になる。


 例えば、「確かに、サイトの量産はしたくないけど、
 絶対にイヤかというと、頑張れば出来そうかもしれない?」
 とか、「情報商材は胡散臭いイメージはあるけど、
 よくよく考えたら、物販だって健全かというとどうかな?」


 といったように、
 積極的にやりたいわけではないけど、
 絶対にイヤかというとそうでもないというレベルが見つかる。


 例えば、僕はサイトの量産が苦手だが、
 一人でアフィリエイトをやっていた頃は、
 最高で一日200ブログ量産したこともある。


 つまり、「イヤなリスト」の中から、


 ●絶対に、心の底からイヤなレベル

 ●イヤだけど、我慢しようと思えば出来るレベル


 の二つに大別し、
 自分自身でしっかりとそれを見つめ直す。


 そして、その上で「自分が取り組むべきジャンル」を決定する。
 この手順が最も失敗確率を下げることが出来る。


 多くの人は「自分のやりたいこと」を考え、
 そのジャンルに挑戦するが、長い間成果が出ないと、


 「これは本当に自分のやりたいことなんだろうか?」


 と考え始め、
 また新たな手法や別の教材に飛びついてしまう。


 しかし、自分のイヤことをを排除し、
 その上で決定したのであれば、
 多少の苦難や障害があっても乗り越えることが出来る。


 なぜなら、その時点ではもう、
 他の選択肢は「イヤなもの」として除外しているのだから、
 自分が今、取り組んでいることに集中するしかないのだから。


水滴のみが岩に穴を穿つ(うがつ)


 以上の手順で「自分のやるべきこと」が決定したら、
 後はひたすら全力で集中するだけである。


 「でも、小林さん、さっきの方法で考えた結果、
  自分でも出来そうなことが二つありました。
  その場合は、二つを同時進行しても良いでしょうか?」


 この場合、僕は基本的に、


 「まずはそのうちどちらかを選択してください」


 とアドバイスするようにしている。


 例えば、あなたが目標を達成するまでに
 必要となるエネルギーが10としよう。
 そして、現時点であなたにはその10のエネルギーがあるとする。


 しかし、もし、二つを同時進行するなら、
 双方にエネルギーを割くことになるので、
 片方には5のエネルギーしか注げないことになる。


 もちろん、ビジネスを進める過程で、
 経験やスキルが積み上がり、
 自分の総合エネルギーが20になるかもしれない。


 その場合は、二つの目標を達成することも可能。


 しかし、大抵の場合、失敗して、
 中途半端なところで挫折した無残な結果が残るケースが多い。


 もちろん、世の中には、
 あらゆることに挑戦して、
 全てにおいて成果を出せる猛者もいる。


 あらゆることで稼ぎまくり、
 さらに複合的に稼ぐことで
 報酬を爆発的に伸ばしている人が存在するのは事実。


 しかし、彼らはそもそもエネルギーが10ではないのだ。


 元々のエネルギーが100とか200あるため、
 仮に、一つのビジネスに10のエネルギーを使っても、
 まだまだ余力があるために、何をやっても稼げる。


 だから、彼らの真似をしても上手くいかない。
 いや、真似をしようにも出来ないのだ。


 「でも、もしかしたら、
  自分にも100や200のエネルギーがあるかも・・・」


 もちろん、その可能性はある。
 ただ、もし、あなたが、


 「何から始めたらいいんでしょう?」

 「これは本当に自分のやりたいことなんだろうか?」


 という類の悩みを一度でも
 持ったことがあるのであれば、
 エネルギーが100や200ある猛者ではないので諦めよう。


 なぜなら、そういう猛者たちは、
 そんなことで悩まず、突き抜けていくのだから。


 残念ながら僕と同様、エネルギー10の凡人だ。


 もちろん、エネルギー10の凡人でも、
 ビジネスを進める上で経験、知識、スキルが身に付き、
 20、30と少しずつエネルギーレベルを上げることが出来る。


 実際、僕も今でこそ、
 複数のビジネスを展開出来ている。


 しかし、まずは焦らず「一つに集中」。


 周囲の人間がいろんなことに挑戦し、
 成果を出しているのを見れば焦るかもしれない。


 あっちの方が稼ぎやすいかも・・・?
 という誘惑に駆られることもあるだろう。


 しかし、心を落ち着け、
 自分で決定したことにただひたすら集中。
 その気持ちが大事なのだ。


 「水滴のみが岩に穴を穿つ(うがつ)」


 ポタポタと落ちる水の滴。
 周りから見れば緩慢な動きかも知れない。


 しかし、それは確実に将来、大岩に穴をあけることが出来る。


 僕らはそれを目指し、
 一点集中で全身全霊を注ぎ込めば良いのだ。


                       UNLIMITED CLUB 小林憲史


編集後記


 こんにちは、CLUB代表の小林憲史です。


 本日もご愛読誠にありがとうございます。
 今回のお話はいかがだったでしょうか?


 今回のテーマは「水滴のみが岩に穴を穿つ(うがつ)」です。


 WEBビジネスで最速で成果を出す秘訣は、
 非常にシンプルで、


 ●自分に合ったビジネスを選択し

 ●あとはひたすらそれに集中する


 ということです。


 しかし、多くの人が抱える悩みが、
 自分に何が合っているのかわからないということです。


 何が合っているかわからないため、
 とりあえず始めてみたビジネスにも
 イマイチ、身が入らずフラフラしてしまうわけです。


 実際、「自分に何が合っているのか?」
 ということは非常に難しく、
 答えがわかりにくい種類のものです。


 現在、会社勤めをしている人ならわかると思いますが、
 今の自分の仕事が自分に合っていると胸を張って言える人が、
 一体、何人いるでしょう?


 それぐらい、自分の適性は不透明なものです。


 しかし、何かに決めない事には、
 一歩も前に進むことが出来ないのも事実です。


 そんな場合に、今回お話しした、
 逆アプローチでの考え方です。


 要は、「自分に合っていないものを炙り出す」ということ。


 どう考えても自分には合っていない、
 自分はやりたくないことをリストアップし、
 その中から、ある程度妥協しながら模索していくわけです。


 WEBビジネスで挫折する人の多くは、
 作業が続かず諦めていくわけですが、
 この手順で考えた結果であれば、
 挫折してしまう確率を下げれるでしょう。


 もちろん、その際には、
 CLUBで配布している「億超えマインドマップ」も参考にしてください。


 ▼【億超えマインドマップ】
 ( PDFファイル / ファイルサイズ317,126バイト )
 → http://unlimited-media.jp/web/mindmap.html




 これからWEBビジネスを始める場合も、
 すでに進めているがこのまま進めて良いのか?を
 見つめ直す際にも役立つでしょう。


 それでは、本日のお話は以上となります。
 次回更新にご期待ください。


 次回更新は、8月22日(木)18時頃を予定しております。



 

マインドセット


 

CLUB代表 小林が実際に教材内容を確認し検証した上で、厳選したCLUB公認のアフィリエイト教材。
現在、小林が推薦出来る教材は数あるアフィリエイト教材の中でこの三つだけ。

平均月収200万の現役アフィリエイターが集結「堅実」に稼ぐアフィリエイト教材の決定版。

LUREA(ルレア)

1日16時間勤務の過酷なサラリーマン時代に生み出した「超効率」サイトアフィリエイト戦略。

アフィリエイトファクトリー

月収8,000万円稼ぎ出す圧倒的な「思考」と「ノウハウ」。「天才」と「鬼才」の叡智が融合。

LFM-TV2012


この記事に関連する記事一覧