儲けの構造|UNLIMITED CLUB【アンリミテッドクラブ】

「UNLIMITED CLUB」メルマガバックナンバーサイト(まぐまぐ!版)

貪欲こそレベルアップの糧

読了までの目安時間:約 10分

 


貪欲こそレベルアップの糧

 ジリジリと太陽の炎が照り付け、僕の背中を焦がす。


 久しぶりに徒歩で出勤しようと思った
 僕の甘さを嘲笑うように日の光は増すばかり。


 ポタポタと滴り落ちる汗を
 もはや拭う気もなくなり、
 僕はオフィスへの道を黙々進む。


 ようやくオフィスに辿り着き、
 大好物のコーラの蓋を開け一気に半分ほど飲み干す。


 ゴキュッゴキュッゴキュッ・・・


 フーッと一息つき、
 質問メールを一通りチェックし、フォーラムをざっと眺める。


 するとやはりいつも「あること」に気づいてしまう。


 稼げる人は、稼げるように行動しているし、
 稼げない人は、稼げないように行動している。


 メールの内容やフォーラムの書き込みを読めば、
 それだけで、彼らがどちらの側なのかも一目でわかる。


 これは「確実」だと言って良いだろう。


 「確実!そうコーラを飲んだら
  ゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!」


 遠くの方で「社長、うるさい!」と
 K(ケイ)が叫んだのを無視して、僕は残りのコーラを一気に飲み干した。


貪欲(どんよく)レベルの差


 これは僕の持論だが、
 稼いでいる人間にはある一定の共通点があり、
 逆に、稼げない人間にも同様に一定の共通点がある。


 自分があるレベルまで達すると、
 漠然とではあるが、これがわかるようになる。


 だから、これらの共通点を知り、
 意識的に、稼いでいる人間の共通点を真似、
 稼げない人間の共通点から脱出すれば、
 あなたもこれから先、稼げるようになるだろう。


 これまでもCLUBでは、
 何度もこの共通点についてお話ししてきた。


 もちろん、それは、


 「毎日ありがとうと言いましょう。」


 といった自己啓発オタク君が好きそうな
 傍から見ると気持ちの悪い話ではない。


 僕が常々感じる
 稼いでいる人間(これから稼げそうな人間)に
 共通していることの一つは、


 「彼らは、とにかく貪欲である」


 良くも悪くも、彼らは非常に貪欲だと思う。
 知識に対しても何にも対しても貪欲に吸収しようとする。


 例えば、僕の教材「アンリミテッドアフィリエイト」では、
 定期的に特典を無償で追加している。


 購入者通信で特典を配布すると、
 毎回、非常に興味深いデータがわかる。


 それは、


 「すでに稼いでいる人ほど、
  いち早く特典をダウンロードしている」



 ということだ。


 すでに月収100万円以上稼いでいるアフィリエイター達。
 彼らは真っ先に特典入手に動いている。


 「いやいや、あなた、
  もうこの特典必要ないでしょ!?」


 というようなレベルの人こそ、
 真っ先に特典をゲットしようとしているのだ。


 僕は購入者通信をエキスパートメールで
 配信しているので、誰が、何時に、
 どのリンクをクリックしたのかまで全ての情報がわかる。


 すると、毎回おもしろいように、
 すでに何百万円も稼いでいる人間の方が、
 いち早く特典を入手しようとしているのだ。


 逆に、稼いでいない人(稼げない人)はとにかく行動が遅い。
 酷い人になると、
 特典を削除してから何週間も経ってから、


 「そういえば、特典ってまだもらえます?」


 といった寝ぼけたタイミングで連絡が来ることもある。


 もちろん、特典のことを
 知った時期が遅かったなどの理由も
 あるはずなので一概には言えないかもしれない。


 しかし、断言出来ることは、


 「稼いでいる人間は、貪欲に、素早く行動している」


 という紛れもない事実である。
 あらゆることに貪欲になり、貪欲に行動しているのだ。


稼げない人=モテない人?


 彼らは、特に「知識の吸収」には特に貪欲だと思う。


 あらゆることに興味を持ち、
 知識・情報を集めようと努力している。


 良い意味で好奇心旺盛なのだ。
 だから、彼らの発信する情報も非常におもしろい。


 貪欲に集めた情報により
 自分自身のフィルタを構築しているので、
 同じテーマで話をしても、


 「え!?その流れからそう来るの!?」


 と思ってしまうことがある。


 一方、稼げない人の発信する情報は、
 端的に行ってしまえば「退屈」。


 「アフィリエイトとは・・・」

 「SEO(エス・イー・オー)とは・・・」

 「メールマガジンとは・・・」


 といった感じで、
 すでにどこかのサイトにあるような内容を、
 ちょっと書き方を変えたにすぎないコンテンツばかり。


 これらのテーマでも、
 角度を変えれば非常におもしろいコンテンツを作ることが出来る。
 しかし、角度を変えなければ、
 ただのどこにでもある内容に堕する。


 また、どこで教わったのか知らないが、


 「あの●●大先生が片手間で
  100万円稼ぐ方法を無料で公開しています!

  無料なので手に入れない理由はありません!

  明日までの期間限定なので、
  今すぐダウンロードすることをオススメします!
  →アフィリリンク」


 のようなニュースだけを伝えている記事も退屈。


 これらの内容からは、
 その「情報発信者自身」がどのように思っているのか?
 なぜ、そのように考えるのか?などが抜けている。
 だから、巷のスパムメールと変わらないのだ。


 以前も触れたが、
 このタイプのメルマガは大部数を誇り、
 次々に新規リストを集めないと効果はない。


 そのため、資金力のない人には再現不可能。


 だから僕らのような人間が、
 しっかりと情報発信するためには、
 もっと、貪欲に興味を持って情報・知識を吸収しなければならない。


 これはモテない人にも言えるかもしれない。


 モテない人は共通して、
 口癖が、


 「興味がない」


 であることが多い。
 ちょっと自分の身の回りで異性にモテない人を思い浮かべて欲しい。


 どうだろう?
 心当たりがあるんじゃないだろうか?


 食に興味がないから美味しいレストランも知らないし、
 ファッションに興味がないから、
 自分がダサいことにも気が付かない。


 何に対してもあまり興味を持たないから、
 会話の引き出しが少なく、異性と話しても場が持たない。


 だから、人間的魅力に欠け、モテない。


 逆に、モテる人は、
 様々なことに興味を持ち、知識があるので、
 会話の引き出しも多く、魅力的な会話が出来ることが多い。


 ビジネスと恋愛には様々な共通点があるが、
 僕は、この「好奇心・興味」は大きなウェイトを占めると思う。


過渡期だったWEBビジネス


 僕がWEBビジネスを開始した2005年。


 実は、非常におもしろいことに
 僕と同時期にWEBビジネスを開始した人は、
 未だに圧倒的に稼ぎ続けている人が多い。


 あまり表で派手に活動するタイプの人が少ないが、
 毎月何千万円も稼いでいたり、
 オフライン展開して店舗オーナーになったりと
 着実に収益を膨らましている人が何人もいる。


 先発組が有利の一言で
 片づけてしまうのは簡単だが、僕はそうではないと思う。


 僕が考えるのは、


 「2005年当時は、稼ぎ方のカテゴリ分けがなかった」


 といいうことが大きな理由だと思う。


 例えば、2013年現在は、
 アフィリエイト一つとっても、


 「情報商材アフィリエイト」
 「物販アフィリエイト」
 「アダルトアフィリエイト」
 「ASPアフィリエイト」
 「PPCアフィリエイト」
 「Google AdSense」etc.


 とアフィリエイトの稼ぎ方が細分化されている。


 そして、そのそれぞれで
 稼ぎ方がある程度確立されており、
 教材やノウハウとして公開されている。


 これはこれで非常に良いことだし、
 初心者も参入しやすくなった要因だと思う。


 しかし、同時に「思考の柔軟性」が失われたというデメリットもある。


 すなわち、


 「自分は情報商材アフィリエイターだから、
  それは関係ありません(キリッ)!」

 「自分は物販アフィリエイターなので、
  その情報は知らなくていいんです(キリッ)!」


 というように
 柔軟に様々な知識を吸収するというスタンスが薄れていった。


 逆に、2005年当時は、
 全部まとめて「アフィリエイト」だったので、
 僕らは、貪欲に様々な情報を吸収するしかなかった。


 だから、2005年に
 WEBビジネスを開始した人たちは、
 情報販売もするし、物販アフィリエイトもするし、
 PPCも出稿出来るし、メルマガも出せる。


 カテゴリ分けがなかったので、
 どのノウハウも貪欲に吸収し、
 取り入れ、実践するしかなかったのだ。


 結果として、
 未だに稼ぎ続けるだけの力が養われていったのだと思う。


 実際、僕の教材「アンリミテッドアフィリエイト」には、
 サイトアフィリエイトでも使えるテクニックが満載だが、
 これらのテクニックも僕が複合的な情報、
 知識を吸収してきたからこそ教材にすることが出来た。


 だから、僕はCLUBメンバーには、
 もっとあらゆることに興味を持ち、
 貪欲に知識を吸収して欲しいと思う。


 これは、ノウハウコレクターになれということではない。


 少なくとも、稼いでいる人間が、
 情報や知識に対して貪欲であることは、
 間違いないのだから、
 その点は、是非とも真似をするべきだと思うのだ。


 これは日頃から「意識」しなければ出来ない。


 急に言われて「そうか貪欲になろう!」と
 切り替えられる器用な人はあまりいないだろう。


 だから、アンテナを常に張れるよう、
 日頃から「意識」するようにして頂きたいのだ。


 そして、ついうっかり、


 「興味がない」


 と言ってしまったら、


 「あ、ヤバい!俺、つまらないヤツになるところだった!」


 と気づいて欲しい。


 まずは第一段階として「今日の昼飯、何にする?」
 と聞かれたとき、「何でもいいよ」と言う癖を直すところから始めよう。
 これも完全な思考停止だ。


 思考を停止させるのではなく、
 常に意識し、頭を回転させてアンテナを張り続ける。


 その反復により「稼げる脳」が作られるのは間違いない。


                       UNLIMITED CLUB 小林憲史

追伸


 僕が今月参加するセミナーを一つ紹介しておこうと思う。
 それがこちら。

 ▼物販を使って毎月30万円『外貨を稼ぐセミナー』
 → http://unlimited-media.jp/web/seminar201307.html




 全国8会場で開催されるが、
 日程の都合上、僕は博多会場に参加予定。


 「小林が物販?外貨!?」


 と思われるかもしれないが、
 僕は昨年頃から、輸入ビジネスにも挑戦している。


 単純に輸入ビジネスで稼ぐことも目的だが、
 それらの仕組みやノウハウを知ることで、
 コンテンツビジネスやアフィリエイトにも応用することが最大の理由。


 このように「別のジャンル」を
 アフィリエイトに置換して考えるのは、
 非常に有意義だし、有効だということを僕は知っている。


 アフィリエイト馬鹿になってしまうと、
 新しい視点が持ちにくくなるので、
 特に、異ジャンルには積極的に参加するようにしている。


 「興味がない」


 だけで片づけていては成長などありえないのだ。


 差別化で悩んでいる人も多いと聞くが、
 変なアバターを使ったり、
 テンプレートのカスタマイズに
 凝ったりするのは差別化でもなんでもない。


 このような一見すると「別」のところから、
 得た情報やノウハウを上手く取り入れることが、
 最も簡単な「差別化」なのだ。


 今の「壁」をなんとか破壊したいと
 思っているのであれば、是非検討して頂きたい。

 ▼物販を使って毎月30万円『外貨を稼ぐセミナー』
 → http://unlimited-media.jp/web/seminar201307.html




 博多会場で参加される場合、
 僕を見かけたら気軽に声をかえて頂ければと思う。


編集後記


 こんにちは、CLUB代表の小林憲史です。


 本日もご愛読誠にありがとうございます。
 今回のお話はいかがだったでしょうか?


 今回のテーマは「貪欲こそレベルアップの糧」です。


 僕の知る限り、稼いでいる人は、
 圧倒的に好奇心旺盛で、
 何事にも貪欲に知識を吸収しようとしています。


 これはビジネス面でもそうですし、
 一見するとビジネスとは無関係なところでも、
 知識欲が旺盛で、何にもで興味を持ちます。


 だから、発想や閃きも生まれやすく、
 さらに大きく稼ぐことが出来るのでしょう。


 もちろん、「何でも興味を持ちなさい」と
 言われてもすぐには出来ないと思います。


 僕自身も、元々それほど
 好奇心旺盛な性格ではなかったので、
 少しずつトレーニングしていきました。


 その一歩として日々の「食事メニュー」を
 しっかり考えて選ぶ癖をつけるのは役に立ちます。


 たったそれだけでも「脳」を使う訓練になるわけです。


 少なくとも「吉●家」や「す●家」などの
 チェーン店をローテンションで通ってるうちは、
 ドンドン思考は停止していくでしょう。


 そして、何か情報をキャッチしたら、
 頭から、


 「自分には関係ない」


 と否定するのではなく、
 しっかり吟味した上で判断することも重要です。


 頭から否定する癖をつけてしまうと、
 思考が硬化し、ますます稼げないスパイラルに陥ります。


 思考を柔軟にし、
 出来るのであれば様々な情報・知識を吸収するようにしましょう。


 それが出来れば、あなたの脳内で
 それらの知識が化学反応を起こし、
 他の人が考えもしないアイディアが生まれるかもしれません。


 それでは、本日のお話は以上となります。
 次回更新にご期待ください。


 次回更新は、7月18日(木)18時頃を予定しております。



 

人生哲学


 

CLUB代表 小林が実際に教材内容を確認し検証した上で、厳選したCLUB公認のアフィリエイト教材。
現在、小林が推薦出来る教材は数あるアフィリエイト教材の中でこの三つだけ。

平均月収200万の現役アフィリエイターが集結「堅実」に稼ぐアフィリエイト教材の決定版。

LUREA(ルレア)

1日16時間勤務の過酷なサラリーマン時代に生み出した「超効率」サイトアフィリエイト戦略。

アフィリエイトファクトリー

月収8,000万円稼ぎ出す圧倒的な「思考」と「ノウハウ」。「天才」と「鬼才」の叡智が融合。

LFM-TV2012


この記事に関連する記事一覧