儲けの構造|UNLIMITED CLUB【アンリミテッドクラブ】

「UNLIMITED CLUB」メルマガバックナンバーサイト(まぐまぐ!版)

インターネットを制する稼ぎの仕組み

読了までの目安時間:約 9分

 


インターネットを制する稼ぎの仕組み

 深夜二時。パソコンの電源を落とし、
 帰り支度をしているとK(ケイ)が口を開いた。


 「そういえば、社長って、
  本を買ったりとかの自己投資とか、
  広告出稿とかはしてますけど、
  株とかFXとかって手を出さないですね?」


 クルリとこちらを向き、
 不思議そうに疑問を口にするK(ケイ)。


 「そうか、君は以前、少し株をやってたな。

  まあ、株もFXも一通りは勉強したけど、
  あまりやる気にはならないな。

  というかね、冷静に考えればわかるけど、
  そういうものに投資するよりも、
  ビジネスに投資する方が全然投資効率も良いし、
  回収も早いんだよ。

  例えば、PPCアフィリエイトとか
  最盛期の時は、数百円の広告費で数万円儲かったでしょ?
  利回りどんだけだよって話ね。」


 「じゃあ、今後も投資はやらないんですか?」


 「いや、もちろん今後は投資も意識していく。

  ただ投資案件はじっくり精査するし、
  それを見極める目も養わないとね。

  資産運用は今後必ず必要になるスキルだから。
  ただ、まだまだこっちは勉強が必要かな(苦笑)」


 僕はタバコに火を点け一服する。


 これは「吸い終わる前に支度を終わらせろ」という合図。
 K(ケイ)は慌てて、データを保存し始めた。


「億超え」への二つのアプローチ


 僕ら普通の人間が短期で「億超え」を
 果たすためにはたった二つの方法しかない。


 ●ビジネスで「原資」を稼ぐ

 ●長期視点の「投資」で原資を増大させる



 いわゆる、ロバート・キヨサキ氏の提唱する
 キャッシュフロー・クワドラントで言うところのBとIになるしかない。
 (※参考文献: http://unlimited-media.jp/web/cash-flow.html


 現在の日本で
 給与所得をもらっているサラリーマンが、
 お金持ちになることは事実上不可能。


 例えば、今月あなたの月収を
 10万円増やそうとしたらどうだろう?


 もちろん、
 歩合制の営業などであれば、
 あるいは可能かもしれない。


 しかし、基本的には、
 今月から自分の給料にプラス10万円というのは現実的ではない。


 自分の収入を自分で
 コントロール出来ない雇われの身では、
 残念ながらこの国でお金持ちになることは出来ない。


 だから、僕ら普通の人間が
 経済的・時間的自由を掴むためには、


 ●ビジネスで「原資」を稼ぐ

 ●長期視点の「投資」で原資を増大させる



 以外に方法はない。


 ビジネスで「原資」を稼ぐことについては、
 すでにCLUBメンバーに配布済みの資料で基本戦略を公開している。


 ▼【億超えマインドマップ】
 ( PDFファイル / ファイルサイズ317,126バイト )
 → http://unlimited-media.jp/web/mindmap.html




 まずは、この基本戦略に従い、
 活動を続ければ、実はこれだけで「億超え」も可能だ(ニヤリ)。


株式投資で稼ぐのは・・・


 では、ビジネスと投資、
 どちらから先に始めるべきなのか?


 答えは当然「ビジネス」での原資稼ぎ。
 これが最優先事項になる。


 しかし、多くの人が「投資」から
 始めてしまい手痛い失敗をしてしまう。


 確かに、投資で大当たりしてセミリタイアした人がいることはいる。


 しかし、それは残念ながら
 宝くじに当たったようなもの。


 例えば「投資」と聞いて、
 真っ先に思い浮かぶものが「株式投資」ではないだろうか?


 しかし、実は株式投資で
 儲けるのは実は非常に難しいという事実がある。


 もちろん、株式投資で成功している人や、
 生計を立てている人が実際にいることを前提にしても、
 客観的に考えて「難しい」と僕は思う。


 例えば、今の日本の株式マーケットは、
 外国人投資家の割合が半数以上を占めている。


 彼らは、ハーバードやオックスフォードなど
 超一流大学のMBAをトップで卒業し、
 ゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレーなど
 一流銀行や一流ヘッジファンドで働く超エリート。


 さらに、彼らは天才的に優秀なだけでなく、
 一日15~20時間も働きチャンスを伺っている。


 株式投資の本質はゼロサムゲーム。
 彼らを相手にお金の奪い合いをしなければならない。


 さて、そんな彼らを相手に僕ら凡人は勝てるだろうか?


 少なくとも僕なら、
 そんなスーパーサ●ヤ人達の戦いに巻き込まれたくない。


 さらに、それほど優秀な彼らですら、
 勝ち続けることが出来ないのが株式投資の世界だ。


 「ほとんどの年において
  半分以上のファンドは市場平均に負けている。

  単年ではなく、たとえば過去10年というより
  長期間をとると、68%のファンドが負けている。」


 これは、「敗者のゲーム(日本経済新聞出版社)」という
 資産運用の名著に書かれている内容。


 プロですら7割が勝ち続けられない株式投資。
 その戦場にいきなり突撃することはお勧めしない。


 だから、どうしても株式投資に挑戦したい場合も、
 まずはしっかりとビジネスで「原資」を稼ぐ力を身に着け、
 然る後に参戦する方がベターだろう。


 ●ビジネスで「原資」を稼ぐ

 ●長期視点の「投資」で原資を増大させる



 僕らが短期で「億超え」を
 果たすためにもこの二つの視点は忘れてはいけない。


インターネットを制する仕組み


 原資稼ぎとしてのビジネス。


 その中でも僕が常に
 推奨しているのが「アフィリエイト」。


 僕はアフィリエイトほど
 魅力的なビジネスは滅多にないと思う。


 限りなくリスクが低く、
 それでいて数百万円・数千万円を稼ぐことが出来、
 さらに、マーケティングやコピーライティングの勉強を
 実践しながら習得することが出来る。


 奇しくも収監中の
 ライブドア元社長堀江貴文氏の著書でも、


 「もし、お金持ちになりたければ、
  まずアフィリエイトで2000万円稼いで、
  稼ぎながら投資の勉強をする。

  そして、その稼いだ資金を
  上手く投資で運用すれば億ぐらいは簡単に稼げる」


 と解説されている。


 しかし、「アフィリエイト」と
 一口に言っても多くの人は、
 どういったアフィリエイトをすれば良いのか?


 まずはここで躓くことになるだろう。


 巷では、ブログがいい、メルマガがいい、
 ステップメールがいい、Facebookがいい、
 いやいややっぱりTwitterでしょ?
 わかってないなー、これからはmixiだよ!


 と多くの情報が溢れ返っている。
 そんな時は、まずそれらの情報を一旦リセットしてみよう。


 情報を一度遮断して、
 インターネットユーザーの行動パターンを
 考えてみると「あること」が見えてくる。


 実は、ほとんどのインターネットユーザーが
 利用している機能はたった「二つ」だけしかない。


 「WEBサイト」と「Eメール」。
 実は、この二つに集約されている。


 例えば、Windowsユーザーの場合を例にすると、
 InternetExplorerやFirefox、
 Google Chromeなどのブラウザを使用し、
 WEBサイトにアクセスし、情報を探しに行くこと。


 そして、OutlookExpressなどの
 メーラーを開いて情報を受け取ること。


 実は、一見すると無限の行動パターンがありそうな
 インターネットも大きく分けるとこの二つの機能しか使っていない。


 この点については、
 今後も大きく変わることはないだろう。


 すなわち、「WEBサイト」と「Eメール」。


 この二つを軸にして
 ビジネスを展開しておけば、
 大きく収入が左右されるリスクを回避出来ると言える。


 そして、このように考えれば、


 「これからは●●の時代です!」


 と煽り立てる大先生方の発言が如何に浅いかよくわかるだろう。


 木を見て森を見ず。
 本質を理解しビジネスを展開すれば、
 些末な情報に右往左往することがなくなる。


 今後も様々な「最新の稼ぎ方」が現れるだろう。


 しかし、僕はあくまで「WEBサイト」と「Eメール」。
 まずはこの二つを軸にした戦略を推奨する。


 もちろん、余力があれば、
 大先生方の勧める「最新の手法」に挑戦するのも良い。


 しかし、余力がないのに、
 そういうものに手を出すのはやめておこう。


 時間の浪費に過ぎないし、
 おそらく結果を出すことは出来ない。


 だから、CLUBメンバーとして、
 粛々と「WEBサイト」と「Eメール」を軸にした
 WEBメディアを育てていくことを今後も意識して頂きたい。


                       UNLIMITED CLUB 小林憲史

追伸


 「WEBサイト」と「Eメール」を軸にした
 基本戦略をマスターするのに最適な教材は、
 手前味噌になるが僕の教材「アンリミテッドアフィリエイト」。

 ▼アンリミテッドアフィリエイト
 → http://www.unlimited-affiliate.com/



 CLUBメンバーがビジネスの全体像を掴むための教科書にしている。


 日本最大手のASPインフォトップでも
 殿堂入り教材に認定されているので品質は安心して欲しい。


編集後記


 こんにちは、CLUB代表の小林憲史です。


 本日もご愛読誠にありがとうございます。
 今回のお話はいかがだったでしょうか?


 今回のテーマは「インターネットを制する稼ぎの仕組み」です。


 参考にした書籍はこちら。

 ▼年収1000万円の貧乏人 年収300万円のお金持ち(中経出版)
 → http://unlimited-media.jp/web/1000man-300man.html



 最近は投資関連の本も読み漁っているのですが、
 投資というのは非常に奥が深くおもしろいですね。


 僕はまだまだビジネスに投資して、
 収益を増やしていく予定ですが、
 不動産投資や株式投資も勉強中です。


 しかし、ほぼ間違いないと確信したのは、
 原資の少ないルーキー(初心者)は、
 下手に投資に手を出すよりもコツコツ
 ビジネスに投資した方がよほど稼げるということです。


 実際、ビジネスへの投資なら
 利回り1000%とかも余裕で可能です。


 わかりやすい例を出せば、
 最近流行の「プロダクト・ローンチ」。


 1件500円とかでメールアドレスを集めて、
 そこに対して稼ぐ系高額塾を販売する手法ですね。


 仮に1メールアドレス500円で集め、
 全部で10,000件のメールアドレスが集まったとします。
 この場合、


 500円×10,000件=500万円


 となり500万円の広告費がかかったことになります。
 このメールアドレス宛てに、
 30万円の稼ぐ系高額塾をセールスしたとします。


 仮に、1,000人が入塾を決意した場合、


 30万円×1000人=3億円


 となり、500万円の広告費に対して、
 実に売上3億円という計算になります。
 (※アフィリエイト報酬・決済手数料は今回無視)


 ここまで単純ではありませんが、
 この場合、利回りは5,900%という驚異の利回りです。


 もちろん、これを実際にやろうと思うと、
 資金やノウハウ、知名度、手間が必要なので、
 初心者(ルーキー)がすぐに・・・というわけにはいきません。


 しかし、ビジネスへの
 投資効果が如何に高いかはイメージ出来るでしょう。


 投資は一攫千金のイメージも強いですが、
 実は、ビジネスに投資する方が堅実に収益を増やせます。


 ●ビジネスで「原資」を稼ぎ

 ●その後、長期視点の「投資」で原資を増大させる



 僕らが短期で「億超え」を
 果たすためにもこの二つの視点は忘れないようにしてください。


 それでは、本日のお話は以上です。
 次回更新にご期待ください。


 次回更新は、3月21日(木)18時頃を予定しております。



 

戦略・戦術論


 

CLUB代表 小林が実際に教材内容を確認し検証した上で、厳選したCLUB公認のアフィリエイト教材。
現在、小林が推薦出来る教材は数あるアフィリエイト教材の中でこの三つだけ。

平均月収200万の現役アフィリエイターが集結「堅実」に稼ぐアフィリエイト教材の決定版。

LUREA(ルレア)

1日16時間勤務の過酷なサラリーマン時代に生み出した「超効率」サイトアフィリエイト戦略。

アフィリエイトファクトリー

月収8,000万円稼ぎ出す圧倒的な「思考」と「ノウハウ」。「天才」と「鬼才」の叡智が融合。

LFM-TV2012


この記事に関連する記事一覧