儲けの構造|UNLIMITED CLUB【アンリミテッドクラブ】

「UNLIMITED CLUB」メルマガバックナンバーサイト(まぐまぐ!版)

六本木ヒルズ?ノマド?引きこもり?

読了までの目安時間:約 7分

 


六本木ヒルズ?ノマド?引きこもり?

 ジュ、ジュ、ジュワーーーッ!


 網の上で極上の霜降り肉が、
 煙を上げながらジリジリと焼けていく。


 僕は、良い具合に焼けた肉を、
 箸でつまみ、口の中に放り込む。


 口の中に広がる肉汁の味に舌鼓(したつづみ)を打っていると、
 K(ケイ)がある疑問を投げかけてきた。


 「そういえば、社長って、
  モチベーション維持とかってどうしてます?」


 「下がったことないからわかんない。」


 「・・・・・」


 心の中で「このコミュ障が!」と忌々しげに
 呟きながらK(ケイ)はさらに口を開いた。


 「いや、でも下がんないのにも理由ってあるでしょ?
  その辺、詳しく話してくださいよ!」


 「うーん・・・」


 K(ケイ)がぶつくさ言っている間に、
 次々に焼けた肉を口に放り込み、思考を巡らせてみた。


 すでに残りの肉は一切れになっていた。


ライフスタイルの明確化


 インターネットビジネスに取り組む中で、
 挫折してしまう原因の一つが、


 「モチベーションが維持出来ない」


 ということ。


 なるほど、確かに僕のところに
 寄せられる問い合わせでもこの内容がかなり多い。


 実は、冒頭の会話のように、
 僕はビジネスを開始してから
 特にモチベーションが下がったことがない。


 頭が単純だからとも言えるが、
 K(ケイ)と会話をしながら、
 なぜ、モチベーションが
 維持出来たのかについて思いを巡らせてみた。


 すると、ある一つの「理由」に気づくことが出来た。
 それは・・・


 「自分の目指すライフスタイルが明確だった」


 ということが大きな理由のように思う。


 僕の目指したライフスタイルとは、


 ●面倒な人間関係に悩まされたくない

 ●早起きして会社に行きたくない

 ●出来れば自宅で出来る仕事が良い

 ●体力が人並み以下なので肉体労働はイヤ

 ●買い物の時に、財布の中身を気にしたくない

 ●働きたいときに働きたい


 etc.


 簡単に書き出すとこんな感じ。


 自分で言っていて、
 つくづく立派な社会不適合者だと思うが、
 これが当時の僕の目指すライフスタイルだった。


 そして、この自分の
 目指すライフスタイルを原点にビジネスを
 考えていくとアフィリエイトや情報ビジネスに行きついた。


 つまり、今、僕が行っているビジネスは、
 ライフスタイルありきで考え、
 自分にとって最適なビジネスと確信していた。


 だからこそ、モチベーションが下がることなく打ち込めたのだと思う。


ライフスタイルとビジネスと


 逆に言えば、モチベーションが下がる原因。
 それは、


 「自分の目指すライフスタイルが明確でない」


 ということが挙げられると思う。


 モチベーション維持だけでなく、
 様々な稼ぐ系高額塾に入信して、
 あっちへフラフラこっちへフラフラしてしまう人も同じ。


 ただ単に「金を稼ぎたい」と
 漠然と考えているから、軸がブレるのだと思う。


 インターネットで、お金を稼ぐ方法は無数にある。


 しかし、実際どれぐらいの金額を稼いで、
 稼いでからどうしたいのかが明確にイメージ出来ていない。


 だから、モチベーションが維持出来なかったり、
 全く違う種類の稼ぎ方に、
 ついつい飛びついてしまうのではないだろうか?


 つまり、稼いだ先に
 どうしたいのかが見えていないということ。


 そこで、


 「自分の目指すライフスタイルを明確にする」


 ということをお勧めしたい。
 例えば、


 「世界中を旅行しながらビジネスをしたい」


 という、いわゆる
 ノマド的なライフスタイルを目指すとしよう。


 もし、ノマド的ライフスタイルを目指すなら、
 まず「せどり」「輸入ビジネス」など、
 物販系ビジネスは選択肢から除外されるだろう。


 「物」を扱う以上、
 世界中を旅行していては商品の発送も出来ない。


 実際、以前輸入ビジネスで
 月300万円ぐらい稼いでいる人と飲む機会があったが、
 注文が急に殺到してしまったため、
 商品の発送のため慌てて帰宅してしまった。


 これでは、ノマド的ライフスタイルにはほど遠いだろう。


 もちろん、組織化・仕組み化を行い、
 自分がいなくても仕組みが回るようにしておけば、
 その後で、ノマド的ライフスタイルも可能。


 しかし、かなりの時間がかかってしまうのは否めないだろう。


 逆に、メルマガ媒体など
 情報発信系ビジネスであれば、
 ノマド的ライフスタイルと相性は良い。


 パソコン一台あれば、
 メルマガの発行は出来るので世界中を旅行しても問題ない。


 このように、
 自分の目指すライフスタイルが明確になっていれば、
 取り組むべきビジネス、実践出来るビジネス、
 そして、必要な金額など様々なことが見えてくる。


 これが明確化出来るだけで、
 モチベーションが低下する現象にストップをかけることが出来るだろう。


六本木ヒルズ?ノマド?引きこもり?


 ライフスタイルを原点に考えるという思考は、
 決して目新しいものではなく、
 例えば、インテリアコーディネートでは常識。


 部屋をコーディネートする際も、
 ライフスタイルを考えて、
 必要な家具の優先順位を決める必要がある。


 例えば、毎日のように
 多くの友人が部屋に遊びに来る人と、
 全く友人を部屋に入れない人では、
 当然、必要な家具が変わってくる。


 多くの友人が遊びに来るのであれば、
 大人数が座れるソファが必要かもしれないし、
 ダイニングテーブルも大きなサイズが必要かもしれない。


 逆に、誰も部屋に来ないのであれば、
 一人だけの空間を楽しめるように、
 間接照明などにこだわるのも良いだろう。


 ライフスタイルを無視して、
 自分の気に入った家具だけを買ってしまうと、
 大抵の場合、統一感のない台無しの部屋になってしまう。


 ビジネスも全く同じだと思う。
 自分の目指すライフスタイルに合わない方法は苦痛でしかない。


 例えば、僕はインドア派(引きこもり)なので、


 「世界中を旅行しながらビジネスを楽しむ!」


 と言われても、
 「勘弁してください・・・」と思ってしまう。


 お金のためだけに、
 やりたくないことを嫌々続ける。


 これでは、モチベーションが下がってしまうのも仕方ない。


 しかし、自分の
 目指すライフスタイルが
 はっきりとしていたらどうだろう?


 ライフスタイルにマッチしたビジネスを選択出来る。


 そして、それは
 自分の目指す未来を掴むためのものだから、
 モチベーションも下がりにくい。


 だから、もし、
 モチベーションの維持で悩んでいるのであれば、
 一度、


 「自分の目指すライフスタイル」


 を再確認すると良いかもしれない。


 六本木ヒルズに住んで、
 高級車を乗り回して、
 モデルの彼女と付き合うライフスタイル?


 それとも、あまり人間付き合いをせず、
 引きこもりのような生活をしながら、
 ひっそり稼ぐというライフスタイル?


 または、世界中を旅行しながら、
 パソコン一つでビジネスを続けるというノマド的ライフスタイル?


 どれが良くてどれが悪いという類の話ではない。


 自分自身が
 どのライフスタイルを目指すのかということ。


 そして、あなたの目指すライフスタイルを明確にする。
 その上で、自分の取り組むビジネスを再確認する。


 これが、モチベーションが低下した時に必要なことかもしれない。


                       UNLIMITED CLUB 小林憲史

編集後記


 こんにちは、CLUB代表の小林憲史です。


 本日もご愛読誠にありがとうございます。
 今回のお話はいかがだったでしょうか?


 今回のテーマは「六本木ヒルズ?ノマド?引きこもり?」です。


 インターネットを使って、
 お金を稼ぐ方法は無数にあります。


 しかし、稼いだ先に、
 結局どうしたいのかが
 漠然としている人が多いように思います。


 だから、モチベーションも下がるわけです。


 しかし、自分の目指すライフスタイルが
 明確になっていればこの危険を回避出来ます。


 さらに、「楽な稼ぎ方」を探す必要もありません。


 自分の目指すライフスタイルを
 実現出来る手法に取り組み、
 あとは一心不乱に注力するだけで良いのです。


 そのためには、まずは「ライフスタイルの明確化」が必要ですね!


 先日、堀江貴文ライブドア元社長が、

 ▼「金持ちになる方法はあるけれど、
  金持ちになって君はどうするの?(徳間書店)」
 → http://unlimited-media.jp/web/richbook.html




 を出版されましたが、
 まさにこの本のタイトルの通りだと思います。


 極端な話、今の生活に満足しているのであれば、
 わざわざビジネスなんかする必要はないわけです。


 あなたは、一体何のためにお金を稼ぐのでしょう?


 それでは、本日のお話は以上となります。
 次回更新にご期待ください。


 次回更新は、5月16日(木)18時頃を予定しております。



 

戦略・戦術論


 

CLUB代表 小林が実際に教材内容を確認し検証した上で、厳選したCLUB公認のアフィリエイト教材。
現在、小林が推薦出来る教材は数あるアフィリエイト教材の中でこの三つだけ。

平均月収200万の現役アフィリエイターが集結「堅実」に稼ぐアフィリエイト教材の決定版。

LUREA(ルレア)

1日16時間勤務の過酷なサラリーマン時代に生み出した「超効率」サイトアフィリエイト戦略。

アフィリエイトファクトリー

月収8,000万円稼ぎ出す圧倒的な「思考」と「ノウハウ」。「天才」と「鬼才」の叡智が融合。

LFM-TV2012


この記事に関連する記事一覧