儲けの構造|UNLIMITED CLUB【アンリミテッドクラブ】

「UNLIMITED CLUB」メルマガバックナンバーサイト(まぐまぐ!版)

限りある時の中で

読了までの目安時間:約 9分

 


限りある時の中で

 カチャ・・・カチカチカチ・・・!
 カチャ・・・カチカチカチ・・・!
 カチャ・・・カチカチカチ・・・!
 カチャ・・・カチカチカチ・・・!
 カチャ・・・カチカチカチ・・・!


 K(ケイ)は微動だにせず、
 パソコン画面を凝視し作業を続けている。


 かれこれ四時間以上、姿勢を全く崩していない。


 まるで機械(マシーン)のように、
 正確に同じ軌道を描きマウスを操作し、
 次々に単純作業を処理している。


 彼の無骨な太い指がキーボードを連打し、
 マウスは狭いデスクを小刻みに動き続ける。


 そして、画面上をマウスポインタが忙しなく暴れ、
 複数のブラウザが目まぐるしく切り替わっている。


 数十分に一度、
 デスクの横に置かれたタスクリストを横目でチラリと確認し、
 黙々とパソコン画面を凝視している。


 「(まさに、狂戦士(バーサーカー)だな・・・)」


 K(ケイ)がツールを使っているのを見て、
 機械(マシーン)が道具(ツール)を使っているような、
 奇妙な違和感を覚えた。


 六時間後・・・


 「う・・・、目が痛いっす・・・」


 六時間も画面を凝視すれば、疲れ目になるのは自明の理。
 僕は、彼にそっと目薬を差し出した。


 自分で目薬を差すのが苦手な彼が、
 鼻やほっぺたに目薬を落としまくったのは見ないことにした。


限りある時の中で


 僕らが目指すインターネットを活用した「億超え」。


 それを達成するために、
 避けては通れないのが「時間の活用」。


 これはすでに起業・独立した人はもちろんのこと、
 副業でWEBビジネスに取り組んでいる
 現役サラリーマンや主婦は特に意識しなくてはいけない。


 時間はあくまで有限。


 金持ちも貧乏人も、
 頭が良い人も悪い人も、美人もブサイクも、
 一日の時間は24時間、等しく与えられている。


 そして、時間の活用こそが、
 WEBビジネスにおいて成果が出せる人と、
 出せない人を分ける大きな要因であることは間違いない。


 例えば、稼げない人の
 言い訳トップスリーに堂々ランクインするのは、


 「時間がないから作業が出来ません。」


 というもの。


 これは確かに間違いではない。
 時間がないために作業が出来ないというのは事実だろう。


 しかし、正確には「時間がない」のではなく、
 大抵の場合、「時間の使い方が下手」だから、
 作業が進まないというケースが多い。


 ラ・ブリュイエールの言葉を借りるのであれば、


 「時間の使い方が下手な者ほど、
  真っ先に時間が足りないと不平を言い出す。」



 この状況にいる人がほとんどではないだろうか?


 もちろん、あなたがこの「彼」のように、
 一日16時間以上働くサラリーマンなのであれば、
 本当に時間が足りないかもしれない。

 http://unlimited-media.jp/web/afreview.html



 しかし、僕が知る限り、
 多くの人はこの人よりは使える時間も多いはずなので、
 結局のところ時間の使い方が下手と言わざるを得ない。


ゼロからの無駄な時間


 時間を有効活用し、
 WEBビジネスで圧倒的に成果を出すためには、
 まずは、無駄な時間を徹底的に排除する必要がある。


 ・ゴールデンタイムにテレビを観る

 ・週末は友人と遊びに行く

 ・毎週金曜日は飲み会の予定が入る

 ・etc.


 これらをやめるのは基本中の基本。
 こんなことを言うと、


 「小林さん、友人と遊びに行くのも、
  金曜日に飲み会に付き合うのも大事ですよ!
  まったく人付き合いというものがわかっていませんね!」


 と思われるかもしれないが、
 永遠に断り続けろと言っているのではない。
 あくまで、あなたのWEBビジネスが軌道に乗るまでだけのことだ。


 むしろ、テレビを見てないことや、
 たかが数回の飲み会を断ったぐらいで切れる人間関係なら、
 そもそも自分の人間関係を見直した方が良い。


 成果が出るまでの一定期間。
 それまでの間は、一分一秒も有効活用していきたい。


 無駄な時間を排除し、
 可処分時間を出来るだけWEBビジネスに注力するようにする。


 まずは、これだけで上記のように、
 無駄な時間を浪費している人に一歩差を付けられる。


 次に・・・こちらの方が重要なのだが、


 「作業自体の時間の効率化」


 を徹底しなければならない。
 これが出来ていないと努力の割に成果が出ない事態に陥る。


 例えば、アフィリエイトをする際の一例を見てみよう。


 「よーし!今日はしっかり作業を頑張るぞ!

  えーっと、まず最初は・・・何からやろう?
  あれもやらないといけないし、
  でも、あっちの方も気になるんだよなー。

  とりあえず、無料ブログを作ろうかな?
  うん、やっぱり無料ブログは必要だもんね!

  で、えーっと、とりあえず無料ブログは作ったけど、
  次は何をしようかな?

  うーん、やっぱりプログラムを選ぼうかな?
  でも、キーワードも探さないといけないしなー。
  とりあえず、A8にログインして・・・、
  いや、インフォトップの方を見てみようかな?

  えーっと、それから、次は・・・。」


 いかがだろう?
 もしかしたら、こんな経験があなたにもあるかもしれない。


 これは非常に非効率な例。
 いわゆる「稼げない人」の作業風景がこんな感じなのだ。
 これの非効率な点は、


 「イチイチ、次に何をするか考えていること。」


 次に何をするのか、
 逐一考えているため非常に効率も悪く、
 その都度、作業も中断される。


 一見するとたいした時間の浪費ではないように見えるかもしれない。


 しかし、実はこの積み重ねが、
 膨大な作業効率の違いになっているのだ。


思考系労働と作業系労働


 限られた時間を最大限に効率化するためには、
 まず仕事を分類しなければならない。


 WEBビジネス、アフィリエイトだけでなく、
 基本的に、仕事というものは以下の二つに分類出来る。


 ●思考系労働:頭を使う仕事。知的作業。

 ●作業系労働:頭を使わずに処理できる仕事。



 そして、当然、
 圧倒的成果を出すためには、
 前者の方にしっかり時間を割く必要がある。


 しかし、多くの人は後者の方にばかり時間を費やしてしまう。


 つまり、稼げるかどうかの分かれ目は、


 「作業系労働を如何に効率化するか?」


 ということになる。


 頭を使わずに処理できることを、
 徹底的にルーチン化し、短時間で片付ける。


 例えば、メールアドレスの取得、
 無料ブログ作成など頭を使わずに処理できることは、
 短時間で機械的に処理していく。


 そのために、
 僕が自分用に開発したこのシステムも公開している。

 ▼超効率アフィリサイト量産システム「ARMS(アームズ)」
 → http://www.affili-software.com/




 そして、しっかりと頭を使うべき作業に時間を割く。


 具体的には、プログラム選定、
 キーワード選定、サイト設計、販売戦略などだ。


 これは残念ながら時間の効率化や、
 ルーチン化などが難しい。


 いや、むしろ、思考系労働は手を抜いてはいけない。
 ここで手を抜くとそれこそ時間の無駄になってしまう。


 しかし、作業系労働はいくらでも効率化出来る。


 ポイントは、


 「毎回、ゼロから始める無駄をなくす」


 ということ。
 毎日、「えーっと、今日はまず・・・」
 と考える時間をなくす。


 そして、次に何をするのか悩む時間をなくす。


 全体像から作業を細分化し、
 チェックリストを作ってしまえば良いだろう。


 そして、機械的にそれらをこなしていく。
 わざわざ考える必要のないことに頭を使ってはいけない。


 そんなことで脳が疲れてしまえば、
 本当に重要な思考系労働に移る前に、
 嫌気がさしてしまうかもしれない。


 作業系労働をルーチン化し、
 それぞれのフェーズでの無駄な時間を省けば、
 あなたの作業効率は10倍以上に跳ね上がるだろう。


 そのためには、まず自分の作業工程を細分化すること。


 細分化し、思考系と作業系に分類。
 そして、作業系のチェックリストを作成し、
 機械的にルーチンワークとして処理するようにする。


 その上で、思考系にしっかり時間と脳みそを使う。


 これが、いわゆる「稼げる人」であり、
 同時に「仕事の出来る人」や「要領の良い人」なのである。


 「時間が足りない・・・」

 「努力をしているのに、成果が出ない・・・」

 「イヤになってきた・・・」


 という悩みを抱えれているのであれば、
 今回ご紹介した「時間の活用法」を是非試して頂きたい。


 作業効率アップはもちろんのこと、
 それによりモチベーションが高まることも間違いないだろう。


                       UNLIMITED CLUB 小林憲史

追伸


 最近CLUBに入会された方は、
 もしかするとご存じない可能性があるので、
 念のためにCLUBで今年最初に配布した「宝の地図」を掲載しておく。

 ▼「億超え」マインドマップ
 ( PDFファイル / ファイルサイズ317,126バイト )
 → http://unlimited-media.jp/web/mindmap.html




 僕らがインターネットを最大限に活用し、
 WEBビジネスで「億超え」を達成するための全体像はここにある。


 是非、プリントアウトし、
 パソコンデスクのよく見える場所に貼っておいて頂きたい。


編集後記


 こんにちは、CLUB代表の小林憲史です。


 本日もご愛読誠にありがとうございます。
 今回のお話はいかがだったでしょうか?


 今回のテーマは、「限りある時の中で」です。
 参考にした書籍はこちら。

 ▼最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術
 → http://unlimited-media.jp/web/shikumi-works.html




 時間が足りないというのは、
 多くの人の悩みだと思いますが、
 残念ながら言い訳しても時間は増えません。


 そのため、限りある時間を
 どれだけ有効に活用していくか?
 ということを考えるしかないわけです。


 そのためには、


 ●思考系労働:頭を使う仕事。知的作業。

 ●作業系労働:頭を使わずに処理できる仕事。



 にまずは自分の仕事を分類し、
 チェックリストを作成すること。


 そして、作業系労働は
 チェックリストを埋めながら機械的に処理してしまう。


 K(ケイ)が狂戦士(バーサーカー)と
 呼ばれるレベルまでになったのは、
 これを徹底的に追求した結果なのです。


 本編ではサイトアフィリエイトを例にしましたが、
 メルマガ原稿もある程度ルーチン化することが出来ます。


 しばしば、


 「毎週、よくあんなに長い文章が書けますね!」


 と言われますが、
 メルマガのテンプレートを元に執筆しているので、
 それほど苦労はないわけです。


 実際、僕が原稿執筆の際に使用しているのは、
 アンリミテッドアフィリエイトの第4章87~88ページで
 解説してるテンプレートです。

 ▼アンリミテッドアフィリエイト Ver.1,5
 → http://www.unlimited-affiliate.com/




 すでに手にしているCLUBメンバーは確認してください。
 このテンプレートに従って執筆しているので、


 「どんなテーマで書くか?」

 「どのように表現すれば伝わるか?」

 「今、伝えなければいけないことは何なのか?」


 などにしっかり頭を使うことが出来るわけです。


 ルーチン化、テンプレート化出来る
 作業系労働はドンドン効率化してしまう。


 それにより空いた時間を
 しっかりと頭を使う思考系労働に割くようにする。


 圧倒的成果を出すためには、この視点が必要不可欠なのです。


 それでは、本日のお話は以上です。
 次回更新にご期待ください。


 次回更新は、1月23日(木)18時頃を予定しています。



 

戦略・戦術論


 

CLUB代表 小林が実際に教材内容を確認し検証した上で、厳選したCLUB公認のアフィリエイト教材。
現在、小林が推薦出来る教材は数あるアフィリエイト教材の中でこの三つだけ。

平均月収200万の現役アフィリエイターが集結「堅実」に稼ぐアフィリエイト教材の決定版。

LUREA(ルレア)

1日16時間勤務の過酷なサラリーマン時代に生み出した「超効率」サイトアフィリエイト戦略。

アフィリエイトファクトリー

月収8,000万円稼ぎ出す圧倒的な「思考」と「ノウハウ」。「天才」と「鬼才」の叡智が融合。

LFM-TV2012


この記事に関連する記事一覧