儲けの構造|UNLIMITED CLUB【アンリミテッドクラブ】

「UNLIMITED CLUB」メルマガバックナンバーサイト(まぐまぐ!版)

世界観とコアの誤謬(ごびゅう)

読了までの目安時間:約 9分

 


世界観とコアの誤謬(ごびゅう)

 午後三時。スターバックスの中。
 店内はヒンヤリとしており少し肌寒い。


 僕は、白銀のMacBookAirを開きメールのチェックをする。


 オフィスをこっそり抜け出し、
 散歩がてらスターバックスで仕事をするのが、
 最近のちょっとしたお気に入り。


 大好物のカフェラテをすすりながら、
 届いたメールに一件ずつ目を通していく。


 「自分のコアが見つからず、
  まだWEBメディアを作るところまでいきません・・・」

 「世界観の設定が出来ずに止まっています・・・」

 「私の発信したい理念って何でしょう?」


 十二通のメールを「【要返信】フォルダ」に分類し、
 残りのメールはスタッフに返信しておくよう指示を出す。


 「最近の人は、随分小難しいことで悩むんだな・・・」


 奇妙な違和感を覚えつつ、
 一件ずつメールの返信文を作成していく。


 真面目に返信文を作成しながらも、
 僕にはどうしても拭いきれない疑問点があった。


 「それって、そんなに必要なことなの・・・?」


世界観とコアの誤謬(ごびゅう)


 ここ一、二年あたりで僕の元に
 寄せられるメールの内容が微妙に変化してきた。


 別にレベルが高くなったわけではない。
 というか、変に小難しい内容が増えたような印象がする。


 例えば、非常に多いのが、


 「自分のコアが見つからないので、
  WEBメディアを構築するに至らない」


 といった内容。


 当然、それらのメールにも丁寧に返信するわけだが、
 僕の中では、「そもそも、そんなもの必要なのか?」
 という疑問が常にあった。


 いや、確かにあるに越したことはない。


 自分のコアを発掘し、
 圧倒的な世界観を演出しながら、
 強烈なキャラクターで、
 自分だけの理念をメッセージとして発信する。


 これは、確かに最強だ。
 これが出来れば、事実「億単位」の金額を稼ぐことが出来る。


 しかし、はっきり言って初心者(ルーキー)には必要ない。


 実際、僕が知る限り、
 これをパーフェクトに出来ている人は、
 少なくともこの業界では「一人」しかいない。


 つまり、それほど難易度が高いということになる。


 僕自身、世界観やコアというものを
 真面目に考え始めたのは「億超え」の後。


 逆に言えば、
 そんなことを知らなくても「億超え」は可能ということ。


 誤解の内容に言っておくが、
 世界観やコア、キャラクター、コンセプト、
 そういうものが最初から確定しているに越したことはない。


 しかし、初心者(ルーキー)には、
 おそらく非常に高いハードルになるだろう。


 下手に初心者(ルーキー)の頃に、
 この点に固執しすぎると、
 大変「痛い」ことになることもある。


 実際、昨年は無料レポートなどを眺めると、


 「この人、そもそもコアの意味間違ってない?」


 という人たちが、
 コアの発掘方法というレポートを出していた。
 (※当然、その人たちのメディアは現在停止)


 確かに、そういう難しい言葉を聞いて、
 そういうセミナーに参加すれば、
 自分がちょっと頭の良い人間になった気はする。


 あなたが思想家や宗教家、
 哲学者になりたいのならそれでも良い。


 ただ、あなたがWEBビジネスで稼ぎたいのであればそれではいけない。


 ましてや、そのせいで、
 手が止まってしまいWEBメディアすら
 構築出来ていないのならまさに本末転倒。


 一旦、世界観やコアという考え方自体捨ててしまおう。


レベル未満の罠


 僕の経験上では、最低でも「月収100万円」程度。


 このレベルを安定して稼げていないのなら、
 まだ、世界観やコアという考え方は置いておいて良いだろう。


 誤解のないように繰り返すが、
 世界観やキャラクター、コンセプトは、
 出来るのであればあった方が良い。


 しかし、そこに固執するあまり
 考えすぎて動けないのであれば、
 一旦、それを忘れてしまった方がよほど良いということ。


 そして、その最低ラインは、
 自力で月収100万円程度稼げているかどうか?
 を一つの基準にすると良い。


 月収100万円程度をすでに稼げているなら、
 世界観、キャラクター、コア、
 そういう考え方を導入することで
 稼ぎの額が跳ね上がるのは間違いない。


 逆に、月100万円もまだ稼げていない、
 いや、月に10万円程度も稼げていないなら、
 無理をする必要はないだろう。


 僕のリサーチでは、
 初心者(ルーキー)が間違った認識のまま、
 コアを勘違いし、世界観を設定した場合、
 だいたい月収10~60万円ぐらいで頭打ちになっている。


 しかも、それも
 ほぼ最大瞬間風速的な収入であとは減収の一方。


 だから、あるレベルまでは「不要」と僕は思っている。


 特に、まだ一円も
 稼いでいない初心者(ルーキー)には100%不要。


 そんなことを考える暇があったら、
 ブログの一個でも作った方がよほど有意義だ。


 そもそも、企業でも
 最初から崇高な企業理念がある会社ほど、
 実は、あまり長続きしないという事実がある。


 理念は崇高でも、
 売り上げが立たないと経営は立ちいかない。


 しかし、理念が崇高すぎて、
 その狭間で悩み、倒産する会社はいくらでも存在する。


 別に、儲けるためには、
 どんな悪いことをしても良いと言っているのではない。


 しかし、「倉廩(そうりん)実(み)ちて礼節を知る」
 という言葉もあるように、ある程度自分が稼げるからこそ、
 何かしら理念というものも生まれるというのも事実。


 そもそも、あなたがWEBビジネスに
 取り組もうと思ったきっかけは何だっただろう?


 「お小遣いをもっと増やしたい」

 「会社を辞めて、独立して自由になりたい」

 「借金の返済をしたい」

 「生活がもう少しマシになれば・・・」

 「イヤな上司、イヤな仕事から離れたい」


 といったものではないだろうか?


 そうであるなら、
 最初から崇高な理念を持って情報発信というのがそもそも難しいのだ。


 僕自身も同様の理由だったので、
 やはり最初からこのようなことは考えられなかった。


 だから、安心して頂きたい。


 理念やコア、そういうものは、
 WEBメディアの運営過程で自然と固まっていくもの。


 そこに固執して一歩も動けないのは愚の骨頂。


 もし、その状態に陥っているのなら、
 思い切って、一度それを捨て去る勇気をもって欲しい。


ギャップの向こう側


 世界観、コアと並んで、
 WEBメディアを運営していく上での、
 キャラクター設定の問い合わせも非常に多い。


 確かに、ある程度
 どのようなキャラクターで
 情報発信をするのかという方向性は必要。


 真面目なキャラクター?
 ちょっとふざけたキャラクター?
 怖いキャラクター?


 情報発信するキャラクターによって、
 発信スタイルも変わってくるので、
 方向性や概要は決めておく方が良い。


 しかし、これもコア同様に、
 WEBメディアの運営過程で固まっていくので、
 初期段階で悩み過ぎない方が良いというのが答え。


 そもそも、「自」「他」では、
 同じ対象でも認識が異なるケースが多い。


 わかりやすく言えば、


 「自分では、自分ことを
  社交的で話し上手なキャラクター」


 と認識していても、実は周囲は、


 「空気が読めなくて、うるさいウザい人」


 と思っていることが往々にしてある。
 あなたの周りにもいるのではないだろうか?


 このように自分でキャラクターを設定しても、
 必ずしも自分で当初想定していた通り、
 ブログ読者・メルマガ読者に受け入れられるとは限らない。


 必ずギャップが生じる。
 そして、これは初心者(ルーキー)の時期こそ大きい。


 なぜなら、オフラインであれば、
 相手の表情、しぐさ、視線の動きなどの情報から、
 多くのことを察知することが出来る。


 しかし、WEBサーバー世界ではこれらの情報がない。


 周囲が自分をどのように認識しているかは、
 ブログコメントやメールのやりとりを通して、
 自分で感じ、察知していくしかない。


 僕はこれを「WEBの空気感」を感じると表現している。


 例えば、僕が初心者(ルーキー)の頃、
 あるメルマガ発行者さんを、


 「凄い怖そうな人だなー」


 と思っていたのだが、
 後にお会いする機会があって話してみると、


 「昔から小林さんのことが怖くて、
  メールをするのもドキドキでしたよ」


 と言われたという笑い話がある。
 僕自身、怖いキャラクターとは思っていなかったのだが、
 どうも一部では「怖い人」と思われていたらしい。


 これも当時の僕が、
 WEBの空気感を十分に察知出来ていなかったから起きたギャップだ。


 このように初期のキャラクター設定は、
 WEBの空気感を感じられなければ必ずギャップが生じる。


 そのギャップに気づいた時、
 適宜修正を施すか、若しくは、
 すでに定着したキャラクターで進めていくか?
 という選択をしなければならない。


 しかし、これも初心者(ルーキー)には非常に難しいと思う。


 だから、初期段階で考えすぎて、
 前に進めなくなるということは避けてほしい。


 それよりも、まずはWEBメディアを
 とりあえずで良いので構築し情報発信、アウトプットを行う。


 失敗しても良い。
 失敗すればまた新しく作れば良いだけ。


 「うまくいったら銭が儲かる。
  うまくいかなかったら経験が儲かる。

 (UBI株式会社取締役会長 木村勝男の言葉)」


 小難しいことを考えるよりも、
 どうせダメでも「経験」が儲かると考えて、
 一歩ずつでも良いので前に進んで行こう。


 その気概こそが、結局最後に稼ぎ続ける力を僕らに与えてくれるのだ。


                       UNLIMITED CLUB 小林憲史

編集後記


 こんにちは、CLUB代表の小林憲史です。


 本日もご愛読誠にありがとうございます。
 今回のお話はいかがだったでしょうか?


 今回のテーマは「世界観とコアの誤謬(ごびゅう)」です。


 ここ一、二年ぐらいで頻繁に
 世界観やコア、キャラクター設定
 といったキーワードが見られるようになりました。


 すなわち、WEBメディアで稼ぐためには、
 そういう種類のものが不可欠であるという風潮ですね。


 確かに、自分のコアを発掘し、
 圧倒的な世界観を演出しながら、
 強烈なキャラクターで、
 自分だけの理念をメッセージとして発信出来れば最強です。


 しかし、これは口で言うほど簡単ではありません。


 多くの場合、特に初心者がやると、
 間違ったキャラ設定、稚拙な世界観、
 崇高な「だけ」の理念になってしまい
 思うように報酬に繋がらないケースがほとんどです。


 結果として、月収数十万円程度で、
 頭打ちになっている人も少なくありません。


 もちろん、このレベルでも
 まだ報酬が発生しただけでもマシかもしれません。


 最近、特に多い質問は、
 これらを考えすぎて一歩も前に進めないということです。


 何ヶ月も自分のコアを考えたり、
 世界観を考えようとして、
 自分の想像力の低さに打ちひしがれたり様々です。


 僕に言わせれば、
 こんなことで手が止まってしまうのは、
 愚の骨頂と言わざるを得ません。


 考えて頭を悩ませるぐらいなら、
 さっさとブログでも何でも作ってしまい、
 実際にWEBメディアを構築し、
 運営の過程で学び、軌道修正する方がよほど有意義です。


 自分がある程度のレベルまで
 上がらないと見えない光景というものがあります。


 それらが見えてから、
 もう一度世界観やコアというものを
 見つめ直すのも一つの手段だと思のですがいかがでしょう?


 「手が止まりそうになったら、
  とりあえず何でも良いから動いてみる。」


 この精神を忘れず、
 粛々とWEBメディアの運営に取り組んでください!


 それでは、本日のお話は以上となります。
 次回更新にご期待ください。


 次回更新は、8月1日(木)18時頃を予定しております。



 

戦略・戦術論


 

CLUB代表 小林が実際に教材内容を確認し検証した上で、厳選したCLUB公認のアフィリエイト教材。
現在、小林が推薦出来る教材は数あるアフィリエイト教材の中でこの三つだけ。

平均月収200万の現役アフィリエイターが集結「堅実」に稼ぐアフィリエイト教材の決定版。

LUREA(ルレア)

1日16時間勤務の過酷なサラリーマン時代に生み出した「超効率」サイトアフィリエイト戦略。

アフィリエイトファクトリー

月収8,000万円稼ぎ出す圧倒的な「思考」と「ノウハウ」。「天才」と「鬼才」の叡智が融合。

LFM-TV2012


この記事に関連する記事一覧