儲けの構造|UNLIMITED CLUB【アンリミテッドクラブ】

「UNLIMITED CLUB」メルマガバックナンバーサイト(まぐまぐ!版)

制約と誓約、そして成約

読了までの目安時間:約 8分

 


制約と誓約、そして成約

 休日の午後、愛用のMacBookAirの画面を
 ぼんやり眺めていると一通のメールが届いた。


 僕はマウスをクリックしメールを開封する。


 「WEBメディアを運営しているのですが、
  読者さんからの反応もさっぱりで、
  アフィリエイトしても一件も成約しません・・・

  私の何がいけないのでしょうか・・・?
  不躾(ぶしつけ)なお願いですが教えて頂けないでしょうか?」


 CLUBメンバーからの相談メールだ。


 僕はメールに記載してあるURLをクリックし、
 ブログの全体像をチェックしていく。


 なるほど、決して悪いブログではない。
 むしろ真面目に作られていると言って良いレベルだ。


 しかし、残念ながらこのままでは成約はしないだろう。


 もちろん、何かのタイミングで
 偶然報酬が発生することはあるかもしれないが、
 意図的に狙って成約を取ることは難しい。


 彼のWEBメディアには致命的に「あるもの」が欠けている。
 そのあることとは・・・


制約と誓約


 WEBメディアを運営し、
 圧倒的な実績を作るために必要なこと、それが、


 「制約と誓約」


 僕の知る限り圧倒的な反応率を
 叩き出しているWEBメディアの運営者は、
 例外なくこれを意識している。


 制約、すなわち自分自身で自分に
 条件(ルール)を課し遵守するということ(誓約)。


 例えば、僕の場合、
 CLUB創設前に自分自身に課したルールがある。


 これだけは決して破らないという
 自分で自分に課した「制約」、それは、


 「自分だけの利益のためには行動しない」


 ということ。


 CLUBを運営するにあたり、
 決して自分の利益のためだけには、
 情報を発信しないことを固く心に誓った。


 もちろん、UNLIMITED CLUBは、
 ビジネスに特化したCLUBでありボランティア団体ではない。


 しかし、巷の高額塾のように、
 教祖様だけが儲かり、信者が全く稼げない。
 僕はそういうモデルを望んでいない。


 僕も当然稼ぐために全力を尽くすが、
 その前提として、CLUBメンバーも
 共に駆け上がっていくことを常に意識している。


 僕だけが稼ぐのであれば、
 毎日、新商品・無料オファーを
 次々にアフィリエイトし、リストが枯れれば、
 購入するかプロダクト・ローンチを連発すれば十分。


 いわゆる「焼畑農業モデル」。


 実際、僕にはそれをやろうと思えば、
 出来るだけのノウハウと資金力がある。


 しかし、僕はそれを一切やらない。


 なぜなら、このスタイルでの情報発信が、
 CLUBメンバーにとって何らメリットにならないことを
 この一年、業界を客観的に俯瞰して確信したからだ。


 そして何より、このスタイルは美しくない。
 だから、今後も僕は自分だけの利益のためには決して行動しない。


 僕を含め、CLUBメンバー全員にとって
 メリットのある情報発信しかしないと心に刻んでいく。
 これが僕の一つ目の「制約と誓約」。


もう一つの制約と誓約


 そして、さらに僕のもう一つの「制約と誓約」。
 それが、


 「毎週木曜日に公式メルマガ配信(公式サイト更新)」


 ということ。特殊な状況を除き、
 毎週木曜日にCLUB公式メルマガを配信することを決意した。


 WEBメディアをすでに
 運営しているメンバーはわかると思うが、
 定期的に情報を発信するというのは、
 意外に難しく、ともすればサボりがちになる。


 「面倒だし、今日はいいかな・・・」


 と徐々に問題を先送りにする
 人間の本能が首をもたげてくる。


 しかし、ルーキー(初心者)の間は、
 この発想は非常に危険なもので、
 WEBメディアの媒体力を極端に低下させてしまう。


 今年の8月2日にCLUBを創設以来、
 僕は完全にルーキーに戻ったつもりで情報を発信している。


 これは僕の持論だが、WEBメディアで
 圧倒的な実績を出すことが出来る人間は、
 ルーキーの時代から情報発信の頻度が「安定」している。


 もちろん例外もあるし、
 気まぐれでメルマガを配信しても
 圧倒的な反応率を叩き出す猛者もいる。


 しかし、僕ら普通のルーキーは、
 安定した情報の発信を意識すべきだろう。


 例えば、七年前僕が初めてWEBメディアに降臨し、
 ブログを運営し始めた時も、


 「毎日更新」


 を三ヶ月間遵守し続けた。


 当時は、100記事100相互リンクすれば
 誰でも稼げるという神話があり、
 僕はそれを信じて愚直に記事を更新し続けたのだ。


 その甲斐あってか、
 ブログスタートから三ヶ月が過ぎる頃には、
 単一ブログのみで月収40~50万円を
 稼ぎ出すことが出来るようになった。
 (※ちなみに、この三ヶ月後月収100万円達成)


 このように安定して情報を発信すれば、
 例えルーキーであっても、
 定期的に読んでくれるファンが必ずつく。


 例えば、「週刊少年ジャンプ」。


 言わずと知れた人気メディアであるが、
 少年ジャンプの発売日は「毎週月曜日」。


 少年ジャンプの発売日で
 月曜日ということを思い出す起業家も少なくない。
 (※起業家は、曜日の感覚が曖昧な人が多いため)


 もし、少年ジャンプの発売日が
 決まっておらず気まぐれだったらどうだろう?
 僕は、あそこまでの人気メディアにはなり得ないと思う。


 これは、僕らWEBメディア運営者にも同じことが言える。


 少年ジャンプのような人気メディアでさえ、
 毎週月曜日発売というルールを遵守している。


 だから、WEBメディア運営者も、
 それ以上にルールを明確化し、
 それを遵守する必要があるのではないだろうか?


 もちろん、ある程度知名度が出れば、
 気まぐれで情報発信しても圧倒的な反応があるかもしれない。


 しかし、知名度の低いルーキーが、
 ただ思いつきで情報発信したところで、
 誰にも読まれないし、記憶にも残らないだろう。


 情報発信の頻度を宣言し、遵守すること。


 これが出来れば、
 あなたのWEBメディアのレベルは一段階進化するだろう。


ルールの遵守


 もし、あなたがルーキーで、
 今、自身のWEBメディアの反応の低さに悩んでいるのなら、


 ●自分はWEBメディア読者に対して、
  何を約束出来ているのか?

 ●情報発信の頻度を宣言出来ているか?



 まず、最低でもこの二点を見直して欲しい。


 これらの「制約と誓約」を遵守出来れば、
 あなたのWEBメディアは確実にレベルアップする。


 そして、必ず「遵守」することが重要。
 例えば、多くのメルマガでは、


 「このメルマガでは、
  本当に読者さんの役に立つ教材しか紹介しません!(キリッ!)」


 と書いてはいるが、
 メルマガをたった数回購読しただけで、
 それがただのエクスキューズに
 過ぎないことが容易に見破れる。


 そんな浅い「制約と誓約」ではいけない。
 自ら宣言したからには必ず遵守すること。


 本当に読者さんの役に立つ教材しか
 紹介しないと宣言したのであれば、
 必ず宣言通りそれを守らなければならない。


 それが出来なければ、


 「ああ、こいつも口先だけの煽りメルマガか・・・」


 とブログの更新、メルマガ配信自体が
 うんざりされることは間違いない。


 約束出来ないのであれば、
 いっそのこと開き直って、


 「私は自分が稼ぎたいので、
  役に立つ・役に立たないに関係なく、
  毎日教材を煽りまくることを誓います!」


 とでも言ってしまった方が反応が良くなるかもしれない。


 ある意味潔いし、少なくとも
 自分の発言に責任を持っている点では、
 制約と誓約を遵守出来ていると言える。
 (※もちろん、僕はお勧めしないが)


 圧倒的な反応率を
 叩き出すWEBメディアを構築するために必要なこと。


 それこそが「制約と誓約」。
 そして、それを遵守すること。


 それが短期間で「成約」に至るためのファクターなのだ。


                       UNLIMITED CLUB 小林憲史

追伸


 この度、弊社教材「アンリミテッドアフィリエイト」が、
 業界最大手のASPインフォトップの「殿堂入り商品」に認定された。

 ▼殿堂入りページ
 → http://unlimited-media.jp/web/infotopdendo.html



 言わずと知れた名作「SIRIUS」、
 「ネットビジネス大百科」と並び、
 インフォトップ殿堂入り商品にして頂いた。


 これは、売上本数やサポート体制等を含め、
 インフォトップの判断基準に基づいて選定されたとのこと。


 これもCLUBメンバー含め、購入者の皆様、
 紹介してくれているアフィリエイター様のおかげ。
 この場を借りて、改めて感謝の意を述べさせて頂きたい。


 「本当にありがとう」


 今後も随時アップデートを行い、
 WEBビジネスの入門書、
 教科書として進化させていきたいと思う。


 「ディズニーランドはいつまでも未完成である。
  現状維持では後退するばかりである」



 これは、ディズニーランドの創業者
 ウォルト・ディズニーの言葉だが、
 僕もこの思いを胸に今後も活動を続けたい。


 現在、


 ▼日本最大手の無料レポートスタンド「メルぞう」
 → http://unlimited-media.jp/web/mailzou.html

 ▼100億円不動産王倶楽部
 → http://unlimited-media.jp/web/100oku.html

 ▼アライアンス寺子屋塾
 → http://unlimited-media.jp/web/terakoya-inter.html



 などでも「公認教材」として認定して頂き、
 今回のインフォトップ殿堂入り商品も含め、
 ますます身が引き締まる思いだ。


 今後もその名に恥じぬようスタッフ一同取り組んでいきたいと思う。


編集後記


 こんにちは、CLUB代表の小林憲史です。


 本日もご愛読誠にありがとうございます。
 今回のお話はいかがだったでしょうか?


 今回のテーマは、「制約と誓約、そして成約」です。


 ご存知の方も多いかもしれませんが、
 制約と誓約という言葉は、
 人気漫画「HUNTER×HUNTER」で使われる言葉です。


 この世界観では、「念能力」と呼ばれる
 超能力を使い戦闘するのですが、
 能力の発動条件に制約と誓約を課すことで、
 本来出せる以上のパワーを発揮することが出来ます。


 作中では、麻雀やポーカーに例えられ、
 条件が難しい役ほど点数が高いと解説されています。


 僕らWEBメディア運営者も同様に、
 自分自身に制約と誓約を課すことで、
 圧倒的なメディアパワーを手に入れることが出来ます。


 制約と誓約を遵守することで、
 自分自身にもメディア運営の責任感が生まれ、
 コンテンツのクオリティも高くなるわけです。


 僕自身の制約と誓約は、
 今回ご紹介した二つ以外にもまだあるのですが、
 それに関しては、今後お話しさせて頂きます。


 まずは、本日ご紹介した二点について。
 これに関して、自身のメディアを見直してください。


 それでは、本日のお話は以上です。
 次回更新にご期待ください。


 次回更新は、12月27日(木)18時頃を予定しています。



 

戦略・戦術論


 

CLUB代表 小林が実際に教材内容を確認し検証した上で、厳選したCLUB公認のアフィリエイト教材。
現在、小林が推薦出来る教材は数あるアフィリエイト教材の中でこの三つだけ。

平均月収200万の現役アフィリエイターが集結「堅実」に稼ぐアフィリエイト教材の決定版。

LUREA(ルレア)

1日16時間勤務の過酷なサラリーマン時代に生み出した「超効率」サイトアフィリエイト戦略。

アフィリエイトファクトリー

月収8,000万円稼ぎ出す圧倒的な「思考」と「ノウハウ」。「天才」と「鬼才」の叡智が融合。

LFM-TV2012


この記事に関連する記事一覧